TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬も太り過ぎには注意が必要です!
  • 連載

【いぬのはてな】犬も太り過ぎには注意が必要です!

適正体重の維持は健康の基本のキ

b9e4b65ec00b6c60508f2c186fdc1169_s

犬が太る主な原因となるのは、運動不足、多すぎる食事、避妊去勢、病気などです。太り過ぎると心臓や呼吸器に大きな負担がかかり、背骨や腰椎、四肢の関節を傷めやすくなるうえ、糖尿病や骨関節炎、骨折、熱中症になりやすくなります。また、手術の際に麻酔が効きにくくなったり、呼吸器が圧迫されて呼吸器不全を起こしたりする場合もあります。

ダックスフンドやビーグル、シーズー、トイ・プードルなどは椎間板ヘルニア、ラブラドール・レトリバーやゴールデン・レトリバー、ダックスフンドやビーグルなどは前十字靱帯断裂、シェパード、セント・バーナード、グレート・ピレニーズなどは股関節形成不全になりやすいといわれているため、肥満は厳禁です。

体重5kgの犬が1kg太るということは、体重60kgの人間が12kg太ることに相当するといわれています。太ってから体重管理をするのは難しいので、日頃から太らせないように気を付けてあげましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (3.25)

  • 連載

【いぬのはてな】うれしい時に見せる犬のしぐさ (3.25)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(1) (3.24)

  • 連載

【いぬのはてな】チワワはなぜかわいい? (3.24)

  • 連載

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】 (3.24)

  • 連載

赤色が見えにくい!犬の眼の構造を知ろう【わんこの処方箋】 (3.23)

  • 連載

【いぬのはてな】犬は歳を取ると頑固な性格になる!? (3.23)

  • 連載

愛犬に優しいドライブ旅行計画の立て方【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.23)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る