TOP>連載 > 【いぬのはてな】一時預かりのボランティアってなにをするの?
  • 連載

【いぬのはてな】一時預かりのボランティアってなにをするの?

ちょっとしたお手伝いから、一時預かりまで!

12-31

犬が大好きで、悲しい思いをする犬を少しでも減らしたいと思っている方、ボランティア活動に参加してみてはいかがでしょうか?

犬のボランティア活動はいくつかありますが、はじめは近くのドッグシェルターや保護活動を行っている人を探し、ボランティア希望の旨を連絡してみる、というのがベストではないでしょうか。

ボランティア活動の中でも最近、多いのが、保護した犬の飼い主が見つかるまで一時的に預かる「一時預かり」のボランティア。この「一時預かり」は不信感を持っている犬や、しつけをされてこなかった犬もいるので、次の飼い主が見つかるまでに、しっかりとしたケアやしつけをしてあげることが大切です。

この「一時預かり」は、もう犬に悲しい思いをさせないよう在宅時間や住環境など、団体によっては厳しくチェックが入り希望通りに行えない場合もあります。この場合は、ドッグシェルターの掃除や広報、譲渡会時のお手伝いなどでボランティアするという方法もあります。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬に多い病気・子宮蓄膿症が疑われる4つの注意ポイント【Dr.古江のお悩み相談室】 (3.26)

  • 連載

【いぬのはてな】かまってほしい時に見せる犬のしぐさ (3.26)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (3.25)

  • 連載

【いぬのはてな】うれしい時に見せる犬のしぐさ (3.25)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(1) (3.24)

  • 連載

【いぬのはてな】チワワはなぜかわいい? (3.24)

  • 連載

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】 (3.24)

  • 連載

赤色が見えにくい!犬の眼の構造を知ろう【わんこの処方箋】 (3.23)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る