TOP>連載 > 【いぬのはてな】一時預かりのボランティアってなにをするの?
  • 連載

【いぬのはてな】一時預かりのボランティアってなにをするの?

ちょっとしたお手伝いから、一時預かりまで!

12-31

犬が大好きで、悲しい思いをする犬を少しでも減らしたいと思っている方、ボランティア活動に参加してみてはいかがでしょうか?

犬のボランティア活動はいくつかありますが、はじめは近くのドッグシェルターや保護活動を行っている人を探し、ボランティア希望の旨を連絡してみる、というのがベストではないでしょうか。

ボランティア活動の中でも最近、多いのが、保護した犬の飼い主が見つかるまで一時的に預かる「一時預かり」のボランティア。この「一時預かり」は不信感を持っている犬や、しつけをされてこなかった犬もいるので、次の飼い主が見つかるまでに、しっかりとしたケアやしつけをしてあげることが大切です。

この「一時預かり」は、もう犬に悲しい思いをさせないよう在宅時間や住環境など、団体によっては厳しくチェックが入り希望通りに行えない場合もあります。この場合は、ドッグシェルターの掃除や広報、譲渡会時のお手伝いなどでボランティアするという方法もあります。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】崩壊した繁殖場でのマリアの記憶(4) (6.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬を迎え入れる前に考えて欲しいこと (6.22)

  • 連載

今日もおいしく、ずっとおいしく【犬猫家族 特別編】 (6.22)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬は安産って聞くけどホント? (6.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット お台場BISTRO うしすけ (6.21)

  • 連載

ボタンをごくり!?犬が異物を飲んでしまったら?【Dr.古江のお悩み相談室】 (6.20)

  • 連載

【いぬのはてな】働く犬を知ろう〜セラピー犬編〜 (6.20)

  • 連載

住所非公開!暮らすように過ごせる海辺のヴィラ誕生【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

金魚を見つめる猫ちゃんがかわいい!会津・女性職人の手作り風鈴

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る