TOP>連載 > 【いぬのはてな】ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?
  • 連載

【いぬのはてな】ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

補助犬から高い確率で発見

9-4

犬は元々食欲旺盛な生き物ですが、中でもラブラドール・レトリーバーという犬種は食ベ過ぎで肥満になりやすいと言われています。

イギリスの研究グループが2016年に医学誌「Cell Metabolism」に発表した論文によると、このラブラドールの食欲の強さは、ある遺伝子変異が関係しているとのことです。

具体的には「プロオピオメラノコルチン(POMC)」というホルモンを作る遺伝子が変異すると満腹感が感じられず、いつも食べ物を欲しがるようになってしまうそう。

この遺伝子変異は、検査したラブラドール全体の23%で見つかり、さらに介助犬や盲導犬など補助犬のラブラドールに絞った検査では、76%も見つかりました。特に補助犬の犬からPOMC遺伝子変異が高率で見られる理由は、エサによる訓練がしやすいからではないかと考えられています。

犬の肥満はさまざまな病気を引き起こす可能性が高まり、呼吸器や関節への負担も増えるため減量対策は必須といえます。また一部のラブラドールのようにいつもお腹が空いたと思いながら生きているのもつらいでしょう。このような研究により今後、犬の健康に役立つ新たな予防法などが生まれることを期待したいですね。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】綺麗な背景と一緒にわんこを撮るテクニック (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る