TOP>連載 > 【いぬのはてな】しっぽを振る時、右と左では意味が違う?
  • 連載

【いぬのはてな】しっぽを振る時、右と左では意味が違う?

イタリアの研究チームによって解明された犬のしっぽの意味とは

12-9

犬がしっぽを振るのは嬉しいからだといわれていますが、右に振るか左に振るかでは違う意味をもつことが、2007年にイタリアの研究チームによって発見されました。

研究チームは、30頭のミックス犬を、飼い主、知らない人、猫、面識のない強そうな犬、にそれぞれ対面させ、しっぽの振り方を計測しました。その結果、飼い主には大きく右に、知らない人にはかすかに右に、猫には小さく数回右に、面識のない強そうにな犬は左にしっぽを振るという結果が出ました。

またこのとき、犬同士で相手のしっぽの向きを理解しているかという実験も行われました。結果は、右にしっぽを振る犬の映像を見た時より、左にしっぽを振る犬の映像を見たときのほうが、対象の犬の心臓の動きが激しく落ち着きのない様子を見せました。このことから、犬は他の犬の感情をしっぽの向きで認識しているということがわかりました。

人間の場合、右脳はネガティブ、左脳はポジティブな感情と関連があり、右脳の動きが左半身、左脳の動きが右半身に表れるといわれてますが、ある意味、犬も人間と同じような結果が出たわけです。

愛犬のしっぽが右に振られているか、左に振られているか、意識して観察してみてはいかがでしょうか。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】綺麗な背景と一緒にわんこを撮るテクニック (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る