TOP>連載 > ボタンをごくり!?犬が異物を飲んでしまったら?【Dr.古江のお悩み相談室】
  • 連載

ボタンをごくり!?犬が異物を飲んでしまったら?【Dr.古江のお悩み相談室】

001

先日、こんな出来事がありました。

顔色を変えた飼い主さんが、ワンコを抱っこして来院されました。看護師が受付で問診したところ、「ついさっきボタンを飲み込んでしまったんです!」と慌てた様子で状況を伝えてくださりました。

ワンコが飼い主さんの洋服で遊んでいたので、その洋服を取り上げたところ、ボタンがなくなっていたと・・・。

この様に食べて消化できるもの以外を、「異物」と言います。異物を摂取した場合、その材質や形状、種類などでその対処方法は異なります。特に問題を起こしそうにない素材や形、大きさの場合は経過を見ることもありますが、腸閉塞を起こしかねないものの場合は処置が必要になります。具体的には催吐作用のある薬を使って吐かせる方法や、内視鏡を使って取り出す方法、場合によっては開腹手術が必要な場合もあります。

飲み込んだ直後で、果物の種だったりボタンのような丸い小さな物だった場合には、催吐作用のある薬を使って吐かせます。メリットは麻酔をかける必要がないので処置が大掛かりにならず、動物への負担も軽度なことです。

ただ、爪楊枝や竹串のような尖ったものや、硬い突起がついているようなもの、あまりにも大きな異物の場合は、吐かせる過程で食道を傷つけてしまったり、異物が途中で引っ掛かってしまい喉をつまらせたりするリスクもありますから注意が必要です。私たちが、催吐処置を行う場合は、催吐剤を注射後、きちんと吐ききることができるか、途中で喉に詰まらせたりしないかを注意深く観察します。

003

たまに、異物を飲み込んでしまったので、自宅で対処しようと、ネットで調べた方法として、食塩を大量に飲ませたり、オキシドールを原液で飲ませたりする飼い主さんがおられますが、私はあまりお勧めしません。自分の体に当てはめて考えてもらったら分かり易いと思いますが、塩を大量に飲んだり、消毒で使うオキシドールを飲んだりするのは相当苦しいですよね。

また、嫌がる動物に無理矢理飲ませようと、誤嚥(誤って食道ではなく気管に入ってしまうことです)させてしまった場合は命に関わります。くれぐれも注意してくださいね。

さて、飲み込んだものが、タバコだったり、農薬だった場合はどうすると思いますか?吐かせるだけでなく、胃内洗浄をして毒となる成分をできるだけ洗い流します。こうなった場合は当然麻酔をかけての処置になります。

ただ、成分が体に吸収された後だと洗浄をしても手遅れの場合がありますから、とにかく一刻も早く処置をする必要があります。動物病院に急いで向かうのは当然ですが、その前に、動物病院へ電話をかけて今から緊急で向かう旨を知らせておくことをお勧めします。そうすることで、病院についてすぐに処置ができるような体制を病院側が準備をしてくれます。

次に、尖ったり、突起のある異物の場合は内視鏡を使用して除去します。最近、私が内視鏡で取り出した異物はチェーンが垂れ下がったタイプのイヤリングとネックレスです。これらの異物では、下手に吐かせての食道を傷つけてしまうリスクを避けたいと思い、内視鏡を実施しました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10 (10.13)

  • 連載

犬や猫にも糖尿病ってあるの?【Dr.古江のお悩み相談室】 (10.13)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット九十九里編 旨い物処「えびせい」 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る