TOP>連載 > 生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

柴門ふみの50過ぎて犬を飼う(3)

生後三か月のリンコ

犬を飼うにあたって、我が家では家族会議が開かれた。

まず、犬を外で飼うか室内で飼うかが、議題となった。

「そんなの外に決まっているだろう。庭に放しておけばいい。そしたら、散歩の手間も省けるし」

夫が主張した。しかし、

「犬は、家族です。家族を庭に放置していいのですか?」

という私の意見を押し通し、リンコの室内犬としての教育が始まったのである。

とは言ったものの、私が室内で犬を飼うのは、生まれて初めてのことなのである。

初めてリンコを我が家に迎えた日、私もリンコも緊張でコチコチだった。サークルとトイレトレイ、水飲みは取りあえずそろえたものの、慌て過ぎてトイレシートの裏表を逆に敷いてしまった。おかげで犬の足元はびしょびしょになってしまった。

sz01ic3

「ひとりにしておくと寂しいのかな?」

「暗いと怖がる?」

「寒いと風邪をひくかもしれない」

そこで私は電気がコウコウと輝く部屋に暖房を強めに入れ、寂しがらないようにテレビをつけっぱなしにしたのである。

サークルの中を覗くと、生後三か月のリンコは、わけがわからない様子でワンともキュンとも言わずに、小刻みに震えながらうずくまっている。

「先祖の暮らすイングランドから遠く離れた日本で、しかも親兄弟とも別れ、ひとりぼっちの可愛そうな子、・・・」

そう考え始めると、胸が引き裂かれそうになった。

たったひとりでリンコを躾けるのは無理だと思い、私は友人に頼んでドッグトレーナーを紹介してもらった。リンコが家に来て三日後にさっそくトレーナーのNさんがやって来た。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

愛犬仕様のミニバン2列目席はベンチかキャプテンシートか?【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.19)

  • 連載

保護犬を迎え入れ、穏やかな家族に【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編20)】 (6.11)

  • 連載

花より団子。【まう助日記】 (6.9)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

レジーナリゾート琵琶湖長浜開業!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.31)

  • 連載

ばあちゃん、大好き。【まう助日記】 (5.30)

  • 連載

ホンダ・ヴェゼルで行く大人の隠れ家 DOG LOVER’S VILLA Leaf 後編【わ... (5.29)

  • 連載

わんこの爪切りが楽チン♪ 電動爪トリマー【マリアオススメのペットグッズ】 (5.28)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る