TOP>連載 > 子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】

  • 連載

子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

子犬を迎え入れるのに最適な時間帯とは?

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_s

子犬を手に入れるタイミング、つまり家に連れて帰るのに最適な時間はあるのでしょうか?実はあるんです。やはり昼間に連れて帰った方が良いのです。これは、ペットショップであろうとブリーダーだろうと、友達からもらっても、どんな時でも同じです。なぜかというと、どんな子犬でも、親犬や兄弟や仲間から離れた日は寂しがるし、別の環境に移されるだけでも、かなりのストレスを受けるものなのです。

夜に連れて帰った場合、そのあと人間(飼い主)は寝てしまうので、新しい環境になじむ間もなく、子犬は独りぼっちにされてしまいます。そのため、寂しさと不安のあまり、一晩中泣き明かされることもあるのです。

そんな問題も、昼間に子犬を迎え入れれば、解決してしまいます。昼間なら、夜、人間が寝静まる頃までに、かなりの時間があるので、子犬は辺りの様子に慣れることができます。

それと重要なことがもう一つあります。子犬が鳴き叫んでも、“よしよし”とか“いい子にしていなさい”などといちいち声をかけてはいけません。ましてや“静かにしなさい”と怒ってはいけません。こうしてしまうと子犬は「おっ、鳴けばコイツ構ってくれんじゃん」と調子に乗って、度々、泣き叫びます。このような場合は、無視!が一番です。これは教育の一環、いわゆるしつけ、ということになるのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る