TOP>連載 > 犬を飼う前に考えておくこと【わんこの処方箋】

  • 連載

犬を飼う前に考えておくこと【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

「犬を飼いたい!」

ペットショップの前をたまたま通りかかった時、とつぜんそんな気持ちが生まれたことありませんか?

001

10万、20万円もする子犬をその場ですぐに衝動買いすることはあまりないと思いますが、何日も何日もそれが頭のなかを離れず、そして犬が自分の部屋でかわいくシッポを振っているイメージが浮かび、そのかわいさや楽しんでいる自分の気持ちも想像できてしまって、結局またペットショップに向かい、とうとう買うことになります。

でもその前に!

考えて欲しいんです。何を?

今回は、まずペットを飼う前に考えて欲しいことをお伝えしたいと思います。

ペットの寿命(犬、猫)は、食事、住環境、獣医学の進歩により、30年前とは比べものにならないほど飛躍的に延びています。定期的な健康診断、ワクチン接種(狂犬病以外の混合ワクチン)、フィラリア症の予防、歯みがき、しつけなどをしているような犬であれば、20才くらいまで生きられる環境になっています。

なにせ、平均寿命が犬猫で14年。大型犬だと寿命はもうちょっと短くなりますが。このように長生きする動物を、安易な気持ちで飼い始めてはいけないことはいうまでもないでしょう。かわいい子犬の頃から飼い始め、よたよたの老犬になるまで、キチンと飼い続けることができるのかを真剣に考えて欲しいと思います。

動物を一生飼い続けることは、法律でも定められています。正確には、「動物の愛護及び管理に関する法律」の第5条により定められた、「犬及び猫の飼養及び保管に関する基準」の第1、として載っています。これはわざわざ法律でいわれるまでもなく、当たり前のことです。ペットはアクセサリーやファッションやロボットではなく、人間と同じ一つの命を持った生き物なのです。もちろん、それを人間の都合で飼い始めたり、捨てたりしてはいけないのです。

02

例えば、ようやく手に入れた一戸建てのマイホーム。想いをはせるのは家の中に犬と家族がいる家庭。たいていは子供が“犬が欲しい〜”と親におねだりして買ってもらいますが、お世話をするのは子犬の時だけ。やがて、散歩にも行かなくなり、全ての仕事がお母さんに回ってきます。

犬とともに子供ももちろん成長し、やがて子供は家を出ます。そんな時でも最後まで面倒を見るのはお母さんかお父さんと相場が決まっています。犬を飼う時は必ず、お母さんを議長にして家族会議を開きましょう。お母さんが「ダメ」と言ったら絶対にダメなんです。残念ながらあきらめるしかないでしょう。

もう一つ重要なことがあります。それは動物アレルギー。最近は動物の毛にアレルギー反応が出てしまう子供が多いようです。くしゃみ、鼻水、じんましんくらいなら我慢できるかもしれませんが、発作性のぜんそくがでてしまったら、やむなく動物を手放さなければならなくなります。

やはり、飼う前に確認しなければならない重要事項です。ワンちゃんが初めてわが家に来た夜、一番可愛がっていたお兄ちゃんは、ぜんそくになって救急車で運ばれ、二番目に可愛がっていたお母さんは、体中にじんましんができて大変、というようなことにならないようにアレルギー体質の人はお医者さんでアレルギー検査を行いましょう。

教訓

一、ワンちゃんの一生を背負う覚悟がないのなら、最初から、飼うべきではない!
二、ワンちゃんと関わるであろう全ての家族の同意を得てから飼おう!

IMG_4251-1

文/林 文明(はやしふみあき)

1988年北里大学獣医学修士課程修了。1998年コロラド州立大附属獣医学教育病院に留学し、欧米の先進動物医療を学ぶ。現在は、山梨・東京・ベトナムで5つの動物病院を経営。獣医師、日本動物医療コンシェルジュ協会代表理事。最新著書『愛犬を長生きさせる食事』(本体1000円+税)好評発売中!
日本動物医療コンシェルジュ協会
http://www.jamca.gr.jp/
ノア動物病院
http://www.noah-vet.co.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る