TOP>連載 > 【いぬのはてな】俳優犬の訓練方法とは?
  • 連載

【いぬのはてな】俳優犬の訓練方法とは?

俳優犬だけに必要な訓練とは?

11-12

いつもドラマや映画、CMなどで可愛らしい姿を見せてくれる犬たちですが、彼らはどうしてあんなに上手に演技が出来るのでしょうか?

それはしつけの専門家であるドッグトレーナーが、出演する犬に対して何ヵ月ものあいだ訓練しているから。訓練内容には、「フセ」や「マテ」などの基本的なものから、俳優犬だけに必要なものもあります。

俳優犬だけが必要な訓練とは、目線をコントロールしたり、指示に従って吠えたり、トレーナーの手の動きから指示を読み取ったりする能力を引き出すことだそうです。また、悲しそうにうなだれてみたり、逆に嬉しそうに駆け寄ったりなど、ストーリーに沿った演技が出来るように、繰り返し訓練が行われることも。

完璧に訓練して練習では台本通りに上手く出来ていた犬も、撮影本番では天候や現場の雰囲気に気を取られ、思った通りに動けなくなることもあるようです。そんな時は、何ヵ月もその犬を訓練して特性を知りつくしたトレーナーが、平常心で演技できるように導いていくそうです。

ちなみに俳優犬って、最初から俳優犬だったわけじゃないんです。もちろん、もとから俳優犬として訓練所やプロダクションで飼われている犬もいますが、役によっては一般家庭や、保護施設などから、見つけられてくるケースもあるのだとか。少なからず生まれ持った素質が関係しているとは思いますが、もしかしたら、愛犬が俳優デビューできる日が来るかもしれませんね?

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (12.17)

  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る