TOP>連載 > 【いぬのはてな】オスワリとフセの仕方から見つけるケガや病気
  • 連載

【いぬのはてな】オスワリとフセの仕方から見つけるケガや病気

いつもと違う?そう思ったらまずはチェック。

11-29

オスワリをすると後ろ足が伸びて「お姉さん座り」のようになる場合、膝蓋骨脱臼の恐れが。股関節に炎症のあるせいで、この座り方になってしまう犬が多いようです。ただし、ツルツルと滑りやすいフローリングなどでオスワリをさせると自然とこの姿勢になることも多いので、見極めが必要です。

また、オスワリの指示をしてからゆっくり時間をかけてオスワリする犬は、骨や関節の疾患、心臓病の可能性がある場合も。病気によって動きが鈍くなるケースが多いので、最近になって時間がかかるようになってきたと感じるようならすぐに受診してみることをおすすめします。

フセの際に後ろ足をのばすのは、股関節に異常がある可能性が。犬の骨の構造上本来フセの際に後ろ足をのばすのは難しいのですが、後ろ足に違和感を覚えている犬はこの姿勢をとることが多いです。股関節炎や股関節形成不全などの可能性があります。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

愛犬仕様のミニバン2列目席はベンチかキャプテンシートか?【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.19)

  • 連載

保護犬を迎え入れ、穏やかな家族に【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編20)】 (6.11)

  • 連載

花より団子。【まう助日記】 (6.9)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

レジーナリゾート琵琶湖長浜開業!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.31)

  • 連載

ばあちゃん、大好き。【まう助日記】 (5.30)

  • 連載

ホンダ・ヴェゼルで行く大人の隠れ家 DOG LOVER’S VILLA Leaf 後編【わ... (5.29)

  • 連載

わんこの爪切りが楽チン♪ 電動爪トリマー【マリアオススメのペットグッズ】 (5.28)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る