TOP>連載 > 【いぬのはてな】オスワリとフセの仕方から見つけるケガや病気
  • 連載

【いぬのはてな】オスワリとフセの仕方から見つけるケガや病気

いつもと違う?そう思ったらまずはチェック。

11-29

オスワリをすると後ろ足が伸びて「お姉さん座り」のようになる場合、膝蓋骨脱臼の恐れが。股関節に炎症のあるせいで、この座り方になってしまう犬が多いようです。ただし、ツルツルと滑りやすいフローリングなどでオスワリをさせると自然とこの姿勢になることも多いので、見極めが必要です。

また、オスワリの指示をしてからゆっくり時間をかけてオスワリする犬は、骨や関節の疾患、心臓病の可能性がある場合も。病気によって動きが鈍くなるケースが多いので、最近になって時間がかかるようになってきたと感じるようならすぐに受診してみることをおすすめします。

フセの際に後ろ足をのばすのは、股関節に異常がある可能性が。犬の骨の構造上本来フセの際に後ろ足をのばすのは難しいのですが、後ろ足に違和感を覚えている犬はこの姿勢をとることが多いです。股関節炎や股関節形成不全などの可能性があります。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (8.23)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

  • 連載

保護犬出身カリドが早く家族の一員になれるように【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (7.31)

  • 連載

ボルボ『XC40』で行くレジーナリゾート鴨川 後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.11)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る