TOP>連載 > 子猫がホームスティにやってきた(コウハイ編)【犬猫家族】

  • 連載

子猫がホームスティにやってきた(コウハイ編)【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.16

img_7322

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

子猫がホームスティにやってきた(コウハイ編)

我が家に生後3ヶ月(推定)の子猫がホームスティにやってきました。友人が夏の終わりに保護した子猫です。「出張のために家を留守にするので、ペットホテルに預けようかと思ったけれど、動きたい盛りの子猫をケージに入れておくのが忍びなくて……」と言うので、我が家で預かることにしたのです。

捨てられていたときにカラスにでもやられたのか、怪我で左目の視力ががほとんどないという小さな子猫。センパイとコウハイとも慣れて、仲よくできるといいのだけれど。センパイはコウハイを育てたし、テレビなどから子猫の鳴き声が聞こえると、そわそわと家中を探しまわるほど子猫好き。きっと、やさしくかわいがることでしょう。問題はコウハイです。動物愛護団体にいたときには、たくさんの犬や猫と生活していたけれど、覚えているかな? 自分より小さな猫に会うのは(ほぼ)はじめての経験です。

やってきた子猫は、小さいけれど「ミャー!」と意志のある鳴き方をする元気な子。名前はたいちゃん(♂) 小さなケージから出され、我が家に着地……、と思った瞬間、廊下の隅の鏡の後ろに隠れてしまいました。「おなか空いてない?」とキャットフードを差し出すと、そろそろと出て来て、周囲の様子を伺いながら落ち着かない感じで食べ、またすぐ鏡の後ろに戻ってしまって。これは少し時間がかかるかな。ホームスティは8泊9日の予定です。のんびり構えましょう。たいちゃん、ゆっくり慣れてね。

img_7386

センパイとコウハイは、小さなお客さんにそわそわ。「にゃんだ、にゃんだ?」と気になって仕方がないコウハイを、センパイが「まぁまぁ、様子をみましょう」といさめ、2匹で遠巻きに様子を見ていました。そのうちに、子猫が2匹の不意をついでソファの下に移動。初日の夜、たいちゃんはソファの下でもそもそ動いたり、眠ったり。それを少し離れた爪研ぎの上からコウハイが見張っていました。

ホームスティも2日目、3日目となると「どうやら、ここは安全そうだ」と思ったのでしょうか、たいちゃんもリラックスして行動範囲が広がってきました。コウハイに興味津々で、勇敢に挑むのです。1キロにも満たないような細くて小さなたいちゃんと、約5キロのコウハイ(しかも被毛が長く、大きく見えます)の取っ組み合いですから、端から見ている私はハラハラの連続。「コウちゃん、やさしくしてね!」「たいちゃんはまだ小さいんだよ、手加減してね!」と声をかけ続けました。

コウハイは自分より小さな生きものと遊んだことがないので、手加減するということを知らないのです。普段から遊んでいると夢中になって、爪で引っ掻いたり、噛んだり、それでセンパイに教育的指導を受けることもしばしばで……。オットや私も生キズが耐えないのはそんな理由。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る