TOP>連載 > 細部にこだわるシュナウザーのカット術【ドッグビューティー通信】
  • 連載

細部にこだわるシュナウザーのカット術【ドッグビューティー通信】

麻布・白金ドッグビューティー通信

細部にこだわるシュナウザーのカット術

カットバリエーションが多く、その性格も活発でファンが多いのがシュナウザー。カラーも、ソルトアンドペッパー、ブラックアンドシルバー、ブラック、ホワイトの4種類がありそれぞれのコントラストが魅力的です。

性格も賢く、丈夫で、飼い主さんと元気に遊ぶのが印象的ですね 。カットもクリッパー(バリカン)を使ったり、シザー(ハサミ)を使ったり、毛をプラッキング(毛を抜く)するなど、見せ方は様々です。そして一番の特徴なのが、みなさんご存知のまゆ毛と口のヒゲですよね。一見、おじいちゃんみたいな風貌もまた、それがシュナウザーらしく魅力的な部分でもありますね。

今回はそんなシュナウザーのカットスタイルをご紹介します。

STYLE 1

1-A

スタンダードスタイルのようなクール感はありませんが、目がパッチリ見えて、口の回りが短く汚れにくいので可愛くお手入れしやすい人気のスタイルです。

1-B

シュナウザーの耳に多いバリカンをかけたスタイル。この方法は一般的で耳の中の毛が多いシュナウザーにとっては通気性がよく見た目も快適そうです。一般的には1ミリをかけてペラペラにする方法が多いように思いますが、Doggie-Doではあえてバリカンのミリ数を2ミリや3ミリにしています。ほんの数ミリを変えることによって耳に厚みが出てより可愛らしさが強調できます。

耳の毛が薄い子は肌が透けてしまうのも防げますし、そのちょっとしたニュアンスの違いで見た目の差が変わってきますね。

1-C

シュナウザーの肢の毛はボディの毛と違いフワフワしていて毛が細く、もつれやすいのが特徴です。月に一回トリミングをしているというコでも、肢に毛玉やもつれがあるコがほとんどです。この肢の毛は、長さも程よく残して1ヶ月のペースであれば毛がもつれないスタイルになります。

写真で見ると太そうに見えますが、毛足は2.5センチほどにしてみました。そのかわり、脇の毛がこすれ合ってよく毛玉になってしまう所は短くして、足先に向かって末広がりに見えるスタイルに。その方がボディともバランスがとれて可愛く見えますね。

1-D

ボディがとても短いのでより可愛らしい部分をつくる為にこんなポンポンシッポもオススメです。シュナウザーは断尾していて尾が短いコがとても多いので、その特徴を活かして丸いシッポのスタイルも可愛いですね。

尾が長いシーズーなどは難しく、尾が短いヨーキーも毛質が違うのでこんな風に丸くは出来なかったりします。シッポをフリフリした時に小刻みに動く感じがとても可愛い印象です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • 連載

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ダイハツ ムーブキャンバス (2.14)

  • 連載

お散歩デート。【まう助日記】 (2.11)

  • 連載

天国に旅立ったクール【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編16)】 (2.11)

  • 連載

「犬を飼いたい!」…その前に考えて欲しいこと。 (2.5)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】大型犬専門のウブドの森別館「グラティス」開業! (2.5)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る