TOP>連載 > 【いぬのはてな】エリザベス女王とコーギーの関係
  • 連載

【いぬのはてな】エリザベス女王とコーギーの関係

まるでエリザベス女王のボディガードのようなコーギーたち!

11-6

イギリスのエリザベス女王は、18歳の誕生日に父親のジョージ6世から、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの仔犬をもらって以来、ハネムーンや公務にまでコーギーを連れていくほど溺愛するようになりました。彼女はなんと、最も多いときで13頭同時に飼っていたという筋金入りのコーギーマニアです。

現在彼女が飼っている犬は、純血種(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)のエマとホリーの2頭と、コーギーとミニチュア・ダックスフンドとの交配したミックス犬(ドーギー)のリネット、ウィロウ、モンティの3頭です。このドーギーの交配には、エリザベス女王の妹、マーガレット王女が飼っていたミニチュア・ダックスフンドの力を借りたようです。

エリザベス女王がここまで犬を愛する理由として、王室ジャーナリストのブライアン・ホイ氏は「王室の人々は人を心から信頼出来る機会は少ないが、その分犬を信頼するようになった」と言っています。そう聞くとすこし寂しい気もしますが、エリザベス女王の愛犬たちがいつも近くで、まるでボディガードのようにいる様はとても微笑ましいです。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編23)】 (8.23)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る