TOP>連載 > 【いぬのはてな】エリザベス女王とコーギーの関係
  • 連載

【いぬのはてな】エリザベス女王とコーギーの関係

まるでエリザベス女王のボディガードのようなコーギーたち!

11-6

イギリスのエリザベス女王は、18歳の誕生日に父親のジョージ6世から、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの仔犬をもらって以来、ハネムーンや公務にまでコーギーを連れていくほど溺愛するようになりました。彼女はなんと、最も多いときで13頭同時に飼っていたという筋金入りのコーギーマニアです。

現在彼女が飼っている犬は、純血種(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)のエマとホリーの2頭と、コーギーとミニチュア・ダックスフンドとの交配したミックス犬(ドーギー)のリネット、ウィロウ、モンティの3頭です。このドーギーの交配には、エリザベス女王の妹、マーガレット王女が飼っていたミニチュア・ダックスフンドの力を借りたようです。

エリザベス女王がここまで犬を愛する理由として、王室ジャーナリストのブライアン・ホイ氏は「王室の人々は人を心から信頼出来る機会は少ないが、その分犬を信頼するようになった」と言っています。そう聞くとすこし寂しい気もしますが、エリザベス女王の愛犬たちがいつも近くで、まるでボディガードのようにいる様はとても微笑ましいです。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

もっと見る

注目のグッズ

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る