TOP>連載 > 【いぬのはてな】ドッグスポーツの種類って?
  • 連載

【いぬのはてな】ドッグスポーツの種類って?

愛犬との絆を深めましょう!

11-5

ドッグスポーツとは、犬と一緒に出来るアクティビティのこと。大会も開かれており、その人気は年々高まっています。

今回はドッグスポーツの中で、メジャーなものをご紹介いたします。

1つ目は、アジリティです。アジリティとはいわゆる障害物競争のことで、「トンネル」「シーソー」「ハードル」などの障害物を、飼い主(ハンドラー)の指示に従って通り抜け、ゴールまでのタイムを競います。しゃがんだり、跳んだり、全速で走ったりの動作を絶妙なタイミングで繰り出すには、コマンドへの反応の速さ、つまりハンドラーである飼い主への信頼度の高さが試されます。

2つ目はディスクドッグです。飼い主(スロワ―)が投げた円盤状のディスクを、犬が空中や地上でキャッチして得点を競う競技です。特にディスクの飛距離やキャッチ技術を競う「ディスタンスアキュラシー」や、音楽に合わせながら、複数のディスクを操り、個性的な技を競う「フリースタイル」が有名です。

3つ目はフライボールです。こちらは犬が直線レーン内のハードルを走りながら飛び越えて、ボックスにタッチし、飛び出したボールをくわえて、再びハードルを飛び越えながら走って戻って来るまでのタイムを競います。リレー方式の団体競技となっており、犬と飼い主(ハンドラー)のペア4組がチームとなって戦います。

ドッグスポーツは、犬と飼い主が共に楽しむ目的で始まっています。

「おすわり」や「待て」や「おいで」などの指示が聞ける犬なら、ドッグスポーツも出来ると言われています。犬との絆を深めたい方は、ドッグスポーツに挑戦してみてはいかがですか?

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・オデッセイHV マイチェンモデル公開直前情報 (10.23)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (10.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬が◯◯をなめる理由は? (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (10.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編 『DOG DEPT+CAFÉ』軽井沢プリンス店 (10.21)

  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る