TOP>連載 > 犬同士のあいさつで飼い主さんにしてほしいこと【ドッグトレーニング】
  • 連載

犬同士のあいさつで飼い主さんにしてほしいこと【ドッグトレーニング】

須﨑大のヒューマン・ドッグトレーニング

012

犬は犬友だちに会ったとき、一般的に横顔の一部(一瞬)→横腹→お尻→口の順に匂いを嗅ぎます。その都度、互いの興味の度合いが同等であれば互いに嗅ぎ合い、さらに親交を深めようとします。また、大好きな顔見知りの人に会ったときには飛び跳ねたり、体を擦りつけたり、尻尾を振って犬としての「喜びの表現」をします。

ただ、人通りの多い道路や、横断歩道の真ん中で、

「よう元気?何してんの?そうそう、こないだ、2丁目のジョンに会ったんだけど・・・」

と一方的に自分のペースでえんえん続く世間話をされたら、周囲は大迷惑。友だちと離れたくないからといって、業をにやした飼い主に引きずられるように去っていく姿も、スマートなわんちゃんとは言えませんね。

◆トレーニング方法◆

1.仲良しの犬や人に会ったら、まずはあいさつさせましょう。

2.周囲の迷惑になりそうなとき、長引きそうなときは、飼い主に御礼の言葉を伝え、その場を離れましょう。もし愛犬のアテンションをもらえないようであればバッグからお気に入りのオモチャを取り出し、犬に少しだけ見せます。

3.犬が“あっ、オモチャだ!!”とアテンションを飼い主に向けることができたら再度、飼い主同士であいさつし、飼い主のタイミングで犬を連れてその場を離れます。

a01-1

☆ポイント☆

飼い主にとっての犬の散歩は、犬には「群れの移動」と映ります。群れと群れが遭遇する際のファーストコンタクトはリーダーである飼い主の業務。つまり、このあいさつがあることで、犬は安心して遭遇を受け入れることが出来ます。もしあなたが業務を放棄したとしたら、リーダーが業務放棄しているから自分が頑張らないと!と思い、先に吠えてファーストコンタクトをとろうとすることもあります。日々の散歩の経験の積み重ねが今ですから、実はたいへん大事なケアになります。

お気に入りのオモチャは、この時、飼い主の魅力度を上げるためのツールになります。普段から犬にとって魅力的な存在になれるよう精進したいものです。飼い主の魅力度も上がり、経験を重ねるうちに、お気に入りのオモチャを登場させなくともバイバイの言葉で、その場から離れて散歩の続きができるようになるでしょう。

profile2015

文/須﨑 大 (すざき だい)

ヒューマン・ドッグ トレーナー。DOGSHIP LLC.代表。実務経験と動物の行動学と心理学を学問してきた立場から、人と犬、人と人の相互関係をライフワークとして研究。互いの行動変容を促すコーチングを用いたトレーニングは、顧客満足度の高さに定評がある。また近年、社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」をテーマに企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活動を行なう。

unnamed

犬と人のスマートな共生を可能にするスクール『ドッグシップハーバー』開港!
http://dogship.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (8.21)

  • 連載

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る