TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬との同伴出社は仕事に有益?
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬との同伴出社は仕事に有益?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛犬の同伴出社が有益との研究結果が!

10-27

アメリカでは愛犬との同伴出社を許可している企業がいくつもあるそうです。日本とは違い、さすが自由の国と思われるかもしれませんが、実は犬同伴出社の有益性が研究によってわかってきています。

その研究を行ったのは、米国バージニア州コモンウェルス大学のランドルフ・ベーカー教授らのチーム。ペット同伴出社が許可されている企業で働く人たちを対象に、愛犬同伴グループと非同伴グループと犬を飼っていないグループに分け、始業時と終業時の唾液中のストレスホルモン濃度を測定しました。

すると愛犬同伴出社のグループだけ、終業時のストレスホルモン「コルチゾール」の濃度が低く抑えられていると判明したのです。反対に、自宅に愛犬を残して来たグループのストレス値が一番高く出たそう。また、犬がいる会社の従業員は、仕事への満足度も業界平均より高かったそうです。

これらの結果からベーカー氏は、ストレスが仕事の生産性をダウンさせる一つの要因であることに触れ、そのストレスを緩和する手段として犬が居る職場環境の導入をすすめています。

実際に、アメリカでは約20%もの企業がペット同伴を許可しているといいます。犬が職場にいる効果を実感しているからでしょう。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10 (10.13)

  • 連載

犬や猫にも糖尿病ってあるの?【Dr.古江のお悩み相談室】 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る