TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬との同伴出社は仕事に有益?
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬との同伴出社は仕事に有益?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛犬の同伴出社が有益との研究結果が!

10-27

アメリカでは愛犬との同伴出社を許可している企業がいくつもあるそうです。日本とは違い、さすが自由の国と思われるかもしれませんが、実は犬同伴出社の有益性が研究によってわかってきています。

その研究を行ったのは、米国バージニア州コモンウェルス大学のランドルフ・ベーカー教授らのチーム。ペット同伴出社が許可されている企業で働く人たちを対象に、愛犬同伴グループと非同伴グループと犬を飼っていないグループに分け、始業時と終業時の唾液中のストレスホルモン濃度を測定しました。

すると愛犬同伴出社のグループだけ、終業時のストレスホルモン「コルチゾール」の濃度が低く抑えられていると判明したのです。反対に、自宅に愛犬を残して来たグループのストレス値が一番高く出たそう。また、犬がいる会社の従業員は、仕事への満足度も業界平均より高かったそうです。

これらの結果からベーカー氏は、ストレスが仕事の生産性をダウンさせる一つの要因であることに触れ、そのストレスを緩和する手段として犬が居る職場環境の導入をすすめています。

実際に、アメリカでは約20%もの企業がペット同伴を許可しているといいます。犬が職場にいる効果を実感しているからでしょう。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

  • 連載

光を失った先代犬が教えてくれたのは、「今をハッピーに頑張ること」【保護犬と暮らす】 (8.12)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る