TOP>連載 > 【いぬのはてな】血統書ってどんなもの?
  • 連載

【いぬのはてな】血統書ってどんなもの?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

犬にも戸籍があります!

10-21

ペットショップなどで「血統書付き」と書かれているのを見かけますが、血統書とはどんなものなのでしょうか。

血統書は正式には「血統証明書」といい、その犬が純粋種であることを証明するためのものです。

血統証明書には生まれた血統書上の犬の名前や3~5代程遡った血筋、品種、生年月日、兄弟の数、毛の色、繁殖者、所有者などが記載されており、ドッグショーで優秀な成績をおさめ、チャンピオン登録を行った場合もそこに記載されます。

登録受理された血統証明書は犬籍簿に登録され、永久に管理されます。血統証明書の発行には「一般社法人ジャパンケネルクラブ(JKC)」が広く知られていますが、これ以外にも血統証明書を発行している団体は多くあります。

また、「血統書が付いていたら健康で何も問題はない」と誤解されがちですが、血統証明書は戸籍や家系図と同様、その犬の祖先を証明するものであり、決して健康を証明するものではありません。

血統証明書にはたくさんの情報が詰まっています。持っている方は是非じっくり読んでみてはいかがでしょうか。祖先にチャンピオンがいるなど、意外な発見があるかもしれませんね。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (12.18)

  • 連載

まうじろうおじさんと散歩。【まう助日記】 (12.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (12.17)

  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る