TOP>連載 > 【いぬのはてな】血統書ってどんなもの?
  • 連載

【いぬのはてな】血統書ってどんなもの?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

犬にも戸籍があります!

10-21

ペットショップなどで「血統書付き」と書かれているのを見かけますが、血統書とはどんなものなのでしょうか。

血統書は正式には「血統証明書」といい、その犬が純粋種であることを証明するためのものです。

血統証明書には生まれた血統書上の犬の名前や3~5代程遡った血筋、品種、生年月日、兄弟の数、毛の色、繁殖者、所有者などが記載されており、ドッグショーで優秀な成績をおさめ、チャンピオン登録を行った場合もそこに記載されます。

登録受理された血統証明書は犬籍簿に登録され、永久に管理されます。血統証明書の発行には「一般社法人ジャパンケネルクラブ(JKC)」が広く知られていますが、これ以外にも血統証明書を発行している団体は多くあります。

また、「血統書が付いていたら健康で何も問題はない」と誤解されがちですが、血統証明書は戸籍や家系図と同様、その犬の祖先を証明するものであり、決して健康を証明するものではありません。

血統証明書にはたくさんの情報が詰まっています。持っている方は是非じっくり読んでみてはいかがでしょうか。祖先にチャンピオンがいるなど、意外な発見があるかもしれませんね。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る