TOP>連載 > 【いぬのはてな】部屋に潜む犬にとって危険なもの
  • 連載

【いぬのはてな】部屋に潜む犬にとって危険なもの

PETomorrow(ペットゥモロー)】

部屋にあるアレでケガをしてしまう可能性も

10-24

飼い主が快適に暮らしている部屋でも、実は愛犬にとっては危険なものがたくさんあります。

まずは床。住居のフローリングは犬にとってとても滑りやすく、足腰を痛める原因になります。子犬のうちは元気に走り回っていても、老犬になるころに蓄積された疲労が出ることもあるため、愛犬が若いうちから対策しておくと安心です。

愛犬の爪をこまめに切ること、滑る原因になる足裏の毛を伸ばさないことなどのケアに加え、ホームセンターで売っているブロックマットなどを敷くことも負担を減らすために有効な手段です。

また、とても危険なのはソファです。飼い主の匂いがついているソファが好きな場所だという犬は多く、小型犬でもジャンプしてソファに飛び乗ってしまいます。

特に注意したいのは、ソファから下りるとき。骨が細い小型犬は、ソファから飛び降りただけで骨折してしまう事例が多々あるのです。

どうしても愛犬がソファに上りたがるようなら、少しでも危険を減らす工夫をしましょう。犬がソファやベッドに上り下りしやすくなるスロープや階段を活用すると、怪我のリスクを下げることができます。

人にとってはなんでもない部屋でもこのような危険があることを認識し、愛犬が少しでも長く健康でいられるような環境を作りたいですね。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る