TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬がいなくなったときの探し方
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬がいなくなったときの探し方

PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛犬探しにはスピードが大切!

dscf0346

ある日突然、愛犬が脱走してしまったらどうやって探せばいいのでしょうか?

多くの人は愛犬の自力帰宅を信じて待ってみるのかもしれませんが、待つのはせめて翌日までとしましょう。というのも犬が警察や市役所、動物愛護センターへ届け出られた場合、保護期間は数日しかない場合がほとんど。つまり、たった1日の違いで殺処分になってしまう可能性もあるからです。

最初に逃走に気付いた直後にすべきは、付近の捜索です。公園や草むらはもちろん、小学校の校庭なども探すポイントです。脱走地点から数キロの範囲は毎日捜索しましょう。

他にすぐに出来ることは、犬が保護されそうな各施設への問い合わせです。具体的には市の動物愛護センター(保健所)や警察、愛護団体などがあります。この時、隣の市町村まで考慮するとなおよいでしょう。

上記をすぐに対応したのち、次にする行動は、地元の人が集まるスーパーや動物病院などへの貼り紙をお願いして回る事です。貼り紙は愛犬の写真付きで「探しています」と大きく文字を入れ、犬種や毛色、性別のほか、年齢や体重、名前、連絡先などを記載しましょう。

愛犬が無事に戻って来るまでの不安は相当なもの。万一の脱走時に素早い対応が出来るよう、事前に問い合わせ先リスト等を用意しておくことをオススメします。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る