TOP>連載 > 【いぬのはてな】涙やけケアしていますか?
  • 連載

【いぬのはてな】涙やけケアしていますか?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

まめなケアが重要です!

10-13

犬の目の周りに茶色い汚れがあるのを見たことはありますか?

目ヤニともちがうその汚れは「涙やけ」といわれるもので、目からあふれ出た涙が周りの被毛にこびりつき、茶色く変色している状態を指します。

涙やけは、チワワやポメラニアン、シーズーなどのマズルが短く、目が大きい小型犬に特に多くみられます。

原因としてまず考えられるのが「流涙症」。流涙症は、通常なら鼻涙管を通って鼻に抜けていく余分な涙が鼻涙管に詰まっていたり、先天的に狭かったりして鼻に流れることができず目からあふれ出てしまう病気です。このあふれ出た涙が酸化して茶色くなってこびりつき、涙やけになってしまうのです。

涙やけを放置していると、不衛生なだけでなく、結膜炎などの病気を併発するリスクも高くなります。見た目以上に、衛生面や感染症予防の観点からもケアが必要なのです。

涙やけケアで最も重要で基本となるのは、涙やけを拭き取ってあげること。涙やけは被毛にこびりついて固まってしまうため、見つけたら早めに拭き取るよう心がけてください。目の周りを触られることに対して犬は反抗するかもしれませんが、無理に押さえつけることはせず、湿らせた脱脂綿で優しく拭き取りましょう。

大切な愛犬のかわいい顔を汚してしまう涙やけ。早めのケアや予防で、涙やけから愛犬を守りましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

愛犬仕様のミニバン2列目席はベンチかキャプテンシートか?【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.19)

  • 連載

保護犬を迎え入れ、穏やかな家族に【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編20)】 (6.11)

  • 連載

花より団子。【まう助日記】 (6.9)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

レジーナリゾート琵琶湖長浜開業!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.31)

  • 連載

ばあちゃん、大好き。【まう助日記】 (5.30)

  • 連載

ホンダ・ヴェゼルで行く大人の隠れ家 DOG LOVER’S VILLA Leaf 後編【わ... (5.29)

  • 連載

わんこの爪切りが楽チン♪ 電動爪トリマー【マリアオススメのペットグッズ】 (5.28)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る