TOP>連載 > 【いぬのはてな】冒険家・植村直己さんを支えた雌犬アンナ
  • 連載

【いぬのはてな】冒険家・植村直己さんを支えた雌犬アンナ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

北極圏1万2000キロを走破!

10-11

世界を旅した冒険家・植村直己さんは1974年、12頭のエスキモー犬を引き連れ北極圏へ犬ぞりの旅へと出発しました。ところが、犬たちはばらばらに走り、犬ぞりはうまく進みません。

そこで、植村さんはおとなしい雌犬のアンナをボスにしてみました。すると温厚なアンナに他の犬たちは従い、見事にそろって走り出しました!

数日後、氷の薄い海の前に来ると犬たちは急に言うことを聞かなくなり、一瞬のすきに引き綱がはずれ、犬たちはあっという間に逃げ出してしまいました。一人ぼっちになった植村さんは途方に暮れました。助かるためにはなんとか近くの村に行かなくては、とやっとの思いで歩き出した植村さんの前に小さな影が見えました。

なんと、アンナが5頭の犬を引き連れて戻ってきてくれたのです。

アンナは他の犬たちを連れ戻すために追いかけていたのでした。植村さんはアンナをぎゅっと抱きしめました。アンナの忠誠心に命を助けられ、北極圏1万2000キロを走破した植村さんは、その後無事日本に戻ることが出来ました。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

  • 連載

光を失った先代犬が教えてくれたのは、「今をハッピーに頑張ること」【保護犬と暮らす】 (8.12)

  • 連載

熱中症対策、ウチの子はこうしてます! 愛犬家の皆さんに聞いてみた (8.12)

もっと見る

注目のグッズ

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ペットとのペアルックにいかが?田中帽子製の麦わら帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る