TOP>連載 > 【いぬのはてな】子犬を迎え入れたその日にすること
  • 連載

【いぬのはてな】子犬を迎え入れたその日にすること

PETomorrow(ペットゥモロー)】

今日からはじまるわんこ生活

10-10

待ちに待った子犬がいよいよ我が家にやって来たその日、すぐにでも可愛がりたい気持ちでいっぱいでしょうが、最初にしなくてはならないのは、クレートの扉を開けて様子を見ることです。

元気いっぱいで好奇心旺盛なタイプの子犬ならすぐに出て来て遊び始めるかもしれませんし、警戒心の強い子犬だとしばらく隅っこから出て来ないかもしれません。

怖がりの子犬はそっとしておいてあげ、遊ぼうとする子犬には、疲れ過ぎないよう適度に相手をしてあげると良いでしょう。慣らし遊びが終わったら、トイレ設置済みのケージ内へ入れます。ケージの設置場所はリビングなどの人の気配がするところが最適です。

また、トイレのしつけを当日から始めてみましょう。とはいっても突然で間に合わない場合もあるので、ペットシーツを用意しておいてサッと差し込んでおしっこを付着させます。そして、トイレの場所まで誘導して「トイレ」と指さしながら教えてあげるとよいでしょう。犬は指さしサインを理解できる動物ですので、すぐに覚えられる子もいます。トイレの上で出来た時には、大げさなくらい褒めてあげましょう。

次にごはんですが、最初のうちは以前、食べていたものと同じものをお湯でふやかし、1日3回を目安に与えて下さい。この時出来ればケージ内で食べさせるようにし、食べたら「よく食べたね」などの声かけもしてあげましょう。初日は食欲がない子もいますが、無理やり食べさせないでも大丈夫です。また夕食は半分の量にし、飼い主が寝る直前に残りの半分を与えるのも夜中の空腹を防止できておススメです。

子犬育ては人の子育てと同様、セオリー通りにいかないもの。一番の重要なポイントは、飼い主がたくさんの愛情を与え、愛犬を信頼し、愛犬からの信頼も得ることでしょう!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る