TOP>連載 > 【いぬのはてな】ポメラニアンが注意したい病気・身体トラブルとは?
  • 連載

【いぬのはてな】ポメラニアンが注意したい病気・身体トラブルとは?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ポメラニアンの身体的特徴やかかりやすい病気を知りましょう

10-8

ふわふわの毛におおわれて、とてもかわいいポメラニアン。その見事な被毛におおわれていて分かりづらいですが、実はとても華奢な犬です。シャンプーするときなど、濡れて毛がしんなりしている状態を見ると、驚くほど体の線が細いことが分かるでしょう。

そこでまず気を付けたいのが、骨折です。生後6か月頃までは特に、ソファやベッド、飼い主の膝から飛び降りただけでも骨折してしまうほど骨がもろいため、愛犬の行動を注意深く見る必要があります。また、長すぎる散歩や運動も、骨に悪影響を与える可能性があります。

ほかにも、小型犬に見られやすい「パテラ(膝蓋骨脱臼)」も注意したい症状です。膝のお皿の位置がずれるパテラは、ほとんどが遺伝などによる先天性だといわれていますが、落下や肥満などの衝撃・負担によって起きてしまう後天性もあります。

パテラの中でもポメラニアンに多いのは、お皿が膝の内側にずれる内方脱臼です。悪化すると歩行困難になる場合もあるため、歩き方に異常が見られる場合は早急に病院に行きましょう。

ポメラニアンが特にかかりやすいといわれている病気は「脱毛症」です。ホルモンが原因で起こる脱毛症は、特に男の子に多いといわれていますが、原因がはっきりしない脱毛症状もポメラニアンには多くみられます。脱毛だけでなく、毛が乾燥してパサつくなどの症状がみられますが、かゆみなどは見られないことが多いです。

脱毛症の治療は、投薬などを行います。ただし、ホルモン異常による脱毛の場合は、長期にわたる闘病になることもあります。

ポメラニアンに限らずいえることですが、病気やケガを早期発見するには、いつも愛犬を観察し、小さな異常にいち早く気づくことが大切です。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・オデッセイ アブソルートHV (1.20)

  • 連載

ペットの介護生活の裏に潜むストレスや鬱、生活の質の低下 (1.19)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】寒い時期にぴったり!プライベートドッグラン付きの宿 (1.19)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る