TOP>連載 > 【いぬのはてな】「第2の脳」と呼ばれる臓器ってどこ?
  • 連載

【いぬのはてな】「第2の脳」と呼ばれる臓器ってどこ?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

健康で長生きするための秘訣は◯◯すること!

035309ae6128c97a9500b2ee864fe362_s

犬の腸は、犬の「第2の脳」と呼ばれるほど重要な臓器と言われています。

人間同様、犬もストレスを受けると腸内環境が乱れ下痢を引き起こしやすくなりますし、下痢以外にも腸内環境が乱れると悪玉菌が増え免疫力が低下し、他の病気にかかるリスクも高まってしまいます。なので、健康で長生きするためには、腸内環境を整えることが必要不可欠!

犬の腸の様子は、毎日の便でも確認することが出来ます。犬種や食べているごはんにもよるのですが、固くもなくやわらかくもなlく太くて長く、出すときにするっと出るのがいい便です。

ちなみに犬の整腸には人間と同じように「ヨーグルト」や「バナナ」が役立つことも。その場合「ヨーグルト」は無糖のプレーンタイプをあげてくださいね!

また、いくらお腹にいいと言われる「ヨーグルト」や「バナナ」でも、食べ慣れないことでお腹を壊してしまうこともあるので、様子を見ながら少しずつあげるのが鉄則です。

大切な愛犬の長生きのため、「第2の脳」である腸をぜひ大切にしてあげてくださいね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る