TOP>連載 > 【いぬのはてな】人獣共通感染症ってなに?
  • 連載

【いぬのはてな】人獣共通感染症ってなに?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

人にも感染する病気です

10-6

必ず予防させなければならない狂犬病は、人間にもうつる恐ろしい病気です。しかし、実は狂犬病以外にも犬から人間に感染する身近な病気があります。

まずは、レプトスピラ症です。レプトスピラ菌が原因で、主にネズミの尿に触れたり、傷口に菌が入ったりすることで感染します。犬が感染すると、血尿や腎不全(尿毒症)を起こし、発熱や黄疸などの症状があらわれ腹水が溜まるなど、重篤になりやすいといわれています。人に感染すると、頭痛や関節痛、腎不全を引き起こすことがあります。

次は、ブルセラ症です。ブルセラ菌が原因で、保菌・感染している犬の唾液に多く含まれ、傷口や舐めた手を洗わず物を食べたりすることで感染します。犬が感染するとメスでは流産、オスでは精巣炎を起こし、繁殖出来にくくなります。人に感染すると発熱などの風邪に似た症状を引き起こします。

最後は、カンピロバクター症です。カンピロバクター菌が原因で、動物の消化器に住処する傾向があり、家畜・野生動物にも広く分布しています。保菌している動物の排泄物を摂取して感染する食中毒菌であり、動物には無症状が多いですが、免疫が低下している犬などは下痢を起こすことも。人に感染すると発熱や寒気、激しい嘔吐や下痢を引き起こします。

この他にもたくさんの感染症がありますが、予防の基本は犬と遊んだり排泄物を処理した後、必ず手洗いすることです。うちの愛犬は大丈夫!と思わず、犬と飼い主さんが元気であるために、予防を心がけましょうね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る