TOP>連載 > 【いぬのはてな】老犬の介護について考えよう!
  • 連載

【いぬのはてな】老犬の介護について考えよう!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛犬が寝たきりになった時は?

9-25

現代医療の進歩などにより、人間と同様、犬の寿命が長くなりました。それに伴い、犬も寝たきりになったり徘徊や夜泣き、認知症などが出てくることがあります。

寝たきりになると排泄がうまく出来なくなり、オムツが必要になります。オムツはペットショップなどで手に入れることができるので愛犬にあったサイズを選んであげてください。また尿や便などでお尻周りが汚れてしまいますので、オムツを変える際に綺麗に拭いてあげると皮膚病予防にもなります。

ごはんが食べにくそうにしていたら、フードは砕いたり水に溶かしてあげると消化しやくすなります。しかし、寝たまま食べたりするとうまく飲み込めないことがあるため、首を少し上げてあげましょう。食欲がない場合は犬が好きな物を与えてあげたり、栄養素が高く、嗜好性が高いフードをあげるのも良い方法です。

床ずれ予防として赤ちゃん用のベビーマットなどの柔らかいものを引いて、1日に何回か寝かせる向きを変えてあげると床ずれしにくくなります。また、大型犬の場合だと診察に連れて行くことが大変なので、往診も選択肢にいれると愛犬にも負担が少なく、 落ち着いて診てもらうことができます。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る