TOP>連載 > 【いぬのはてな】ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?
  • 連載

【いぬのはてな】ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

補助犬から高い確率で発見

9-4

犬は元々食欲旺盛な生き物ですが、中でもラブラドール・レトリーバーという犬種は食ベ過ぎで肥満になりやすいと言われています。

イギリスの研究グループが2016年に医学誌「Cell Metabolism」に発表した論文によると、このラブラドールの食欲の強さは、ある遺伝子変異が関係しているとのことです。

具体的には「プロオピオメラノコルチン(POMC)」というホルモンを作る遺伝子が変異すると満腹感が感じられず、いつも食べ物を欲しがるようになってしまうそう。

この遺伝子変異は、検査したラブラドール全体の23%で見つかり、さらに介助犬や盲導犬など補助犬のラブラドールに絞った検査では、76%も見つかりました。特に補助犬の犬からPOMC遺伝子変異が高率で見られる理由は、エサによる訓練がしやすいからではないかと考えられています。

犬の肥満はさまざまな病気を引き起こす可能性が高まり、呼吸器や関節への負担も増えるため減量対策は必須といえます。また一部のラブラドールのようにいつもお腹が空いたと思いながら生きているのもつらいでしょう。このような研究により今後、犬の健康に役立つ新たな予防法などが生まれることを期待したいですね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

  • 連載

光を失った先代犬が教えてくれたのは、「今をハッピーに頑張ること」【保護犬と暮らす】 (8.12)

  • 連載

熱中症対策、ウチの子はこうしてます! 愛犬家の皆さんに聞いてみた (8.12)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る