TOP>連載 > 【いぬのはてな】ミックス犬と雑種犬のちがいとは?
  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬と雑種犬のちがいとは?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛くるしさに違いなし!

8-13

系統が異なる個体間交雑が雑種、になるのでミックスも雑種といえますが、純血種同士の2頭を意図的に交配した犬をミックス犬(ハーフ犬)、親犬の品種が不明確で生まれてきた犬を雑種犬と区別することがあります。

これには、雑種だとペットショップなどで売れにくいから、といった話しも耳にしますが、もし血統書付きの2頭から誕生した犬が優れていた場合、新犬種が誕生する可能性もある、ということで雑種と区別されている、という考えもあるんだとか。四国犬にイングリッシュ・マスティフ、オールド・イングリッシュ・ブルドッグなどを交配して誕生したのが土佐犬、といわれるように多くの犬種はある意味ミックスというわけなんですね。

しかし、ミックスだろうが雑種だろうが愛おしい我が子には変わりありませんので、どちらの視点にもあまり左右されずに純粋に愛し続けましょうね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る