TOP>連載 > 【いぬのはてな】災害による避難所での生活、犬はどうなるの?
  • 連載

【いぬのはてな】災害による避難所での生活、犬はどうなるの?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ペットのガイドラインを参考に

8-5

災害が起こり避難生活をすることになった場合、愛犬はどうなるのでしょう?

動物愛護管理法を管理している環境省には、災害時におけるペットのガイドラインが掲載されています。それによると、飼い主は愛犬と同行避難することを推奨しています。今回の熊本地震では多くの犬が飼い主と一緒に同行避難をしていました。

それでは、同行避難した犬はどのような生活を送るのでしょうか。

小学校のグラウンド内で愛犬と共に車中生活・小学校の敷地内にある犬の収容スペースで生活等、避難生活のスタイルは、各自治体によって当然、異なるので一概に言えませんが、同じ場所にいられる場合もあれば、別々の場所になってしまう場合も。

どちらの場合でも避難所において何より大切なのは、飼い主の飼育マナー。避難所にいる全員が犬好きとは限りませんし、中には、犬アレルギーの人もいるでしょう。そのため避難所でのマナーはとても重要になるのです。

また、支援物資も人間が最優先されるため、愛犬のご飯を事前に備蓄するよう心がけましょう。万が一の場合に備えて、しっかりとした準備を行いましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】 (5.29)

  • 連載

【いぬのはてな】あなたの柴犬、たぬき顔?きつね顔? (5.29)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】愛犬と暮らす幸せ(1) (5.29)

  • 連載

だから犬は面白いのである【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (5.29)

  • 連載

「ヒール」「ツケ」はできますか?【ドッグトレーニング】 (5.28)

  • 連載

【いぬのはてな】おもちゃをくわえながら首を振るのはなんで? (5.28)

  • 連載

犬のいびきに注意!短頭種気道症候群とは?【Dr.古江のお悩み相談室】 (5.27)

  • 連載

【いぬのはてな】首輪リードとハーネスそれぞれの特徴 (5.27)

もっと見る

注目のグッズ

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

金魚を見つめる猫ちゃんがかわいい!会津・女性職人の手作り風鈴

普段使いできる!上品な猫シルエットをあしらったオリジナル腕時計

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

ペットどら焼き完成!ドラえもんのかわいいペットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る