TOP>連載 > 【いぬのはてな】ナポレオンの命を救った犬とは!?
  • 連載

【いぬのはてな】ナポレオンの命を救った犬とは!?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

泳ぎが得意な犬!

Newfoundland-0011

水辺で溺れた人を救助する水難救助犬。この仕事には、水を跳ね返す毛を持ち、指の間に水かきのような膜があり、泳ぎが得意なニューファンドランド犬が多く使われています。

ニューファンドランド犬は、漁業が盛んなカナダのニューファンドランド島が原産で、古くから漁師の仕事を手伝ったり、遭難した漁師を助けたりと活躍していたと言われています。かの有名なナポレオンが追放された島から脱出する際に溺れたところを助けたのもニューファンドランド犬と言われているんです。

水難救助の訓練を受けた犬は、ボートなどから溺れた人のところへ泳いで行き、ロープや救命胴衣を渡したり、洋服を引っ張ってボートや安全な岸まで泳いで運んだりして救助します。ヨーロッパでは、水難救助犬がライフガードと共に緊急事態に備えて待機しているビーチもあるそうです。

年間約1000件の水難事故がある島国日本でも急速に水難救助犬の育成が求められています。日本の浜辺で水難救助犬が凛々しい顔で待機している姿を目にする日も近いかもしれませんね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

  • 連載

光を失った先代犬が教えてくれたのは、「今をハッピーに頑張ること」【保護犬と暮らす】 (8.12)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る