TOP>連載 > 【いぬのはてな】皮膚のカサカサ、それって角化症かも?
  • 連載

【いぬのはてな】皮膚のカサカサ、それって角化症かも?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ターンオーバーが早い!

8-3

愛犬の皮膚が、乾燥してカサカサしている・フケが多い・象の皮のように固く厚ぼったい・シャンプーをしてもすぐに脂っぽくなる、などの症状で困ったことはありませんか?1つでも当てはまったら、それは角化症という病気かもしれません。

角化症とは、犬の皮膚病の中でも多い病気と言われています。通常、正常な皮膚はターンオーバーまでに20日程かかるのですが、角化症になるとそのスピードが4倍以上速くなります。そのスピードの変化に細胞がついていけなくなり正常に機能しなくなるのです。また、角化症になると、感染症にかかりやすくなり、皮膚病自体が悪化することも。

角化症は皮膚の状態によっては投薬の可能性もありますが、シャンプー療法で改善されることがあります。心当たりのある飼い主さんは一度、獣医師さんに相談してみては?

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】うれしい時に見せる犬のしぐさ (8.23)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・フィット (8.23)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬の肉球のニオイはポップコーン?雑巾? (8.22)

  • 連載

「猫かぶり」をつくりました【犬猫家族】 (8.22)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (8.21)

  • 連載

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る