TOP>連載 > 【いぬのはてな】大型犬と小型犬の心臓はどっちが大きい?
  • 連載

【いぬのはてな】大型犬と小型犬の心臓はどっちが大きい?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

大型犬と小型犬どちらも大きさは変わらない!?

6-26

大型犬も小型犬も心臓の大きさにそこまで差が出るというわけではありません。また、心臓の強さも犬の大きさや犬種によって大きく異なるものでもないようです。

このことは犬の寿命にも関係しており、大型犬も小型犬もそこまで心臓の大きさに差がないということは、大型犬は体の割に心臓が小さく、小型犬は体の割に心臓が大きいということになります。

つまり、全身に血液を循環させるには、大きい体のほうが小さい体よりも心臓に負担がかかるということ。そのため、大型犬のほうが小型犬に比べ寿命が短いのでは?と考えられています。

ちなみに犬の寿命は一般的に、12~20歳。飼育環境の改善や、医療の発達によって伸びたと言われている犬の寿命ですが、それでも人間よりも短い命。一日一日を大切にしてあげたいですね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

  • 連載

犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.21)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る