TOP>連載 > 【いぬのはてな】大切な愛犬とのさよならの日にすること
  • 連載

【いぬのはてな】大切な愛犬とのさよならの日にすること

PETomorrow(ペットゥモロー)】

“ありがとう”と”大好き”の気持ちを込めて

b15cc9c7ed5e984f45e3b3a98166a07f_s

大切な愛犬との別れは受け入れがたいものですが、愛犬が安心して天国に旅立てるよう、最後のお世話をしてあげなくてはなりません。

愛犬が亡くなったら、直射日光に当たらない、涼しく風通しの良い場所に愛犬を安置してあげましょう。夏の暑い時期には、エアコンを使用したり、タオルでくるんだ保冷剤や氷で腹部を冷やしてあげたりすると良いです。

その際、愛犬の身体の下にはマットやタオルなどを引いて、瞼や口を閉じ、体を拭いたりブラッシングしたり、毛並みを整えてきれいにしてあげましょう。

万が一、出血や体液の心配がある場合はマットやタオルの下に防水のシートを引いたり、対象部位に脱脂綿やガーゼを当てたりして、こまめに取り替えてあげましょう。

愛犬を火葬する際は専門の業者とやりとりをし、自宅まで迎えにきてもらったり自分で火葬場まで運ぶなどを行いましょう。最近では、火葬炉を配備した特殊な車で自宅まで来てその場で火葬してくれるサービスもあります。

火葬後の骨は自宅に埋葬するほか、ペット専用の霊園や墓地、納骨堂に収める方法など様々あり、場所や費用なども異なります。愛犬と自分のためにもよく検討し、納得ができる方法で弔ってあげてください。

また、悲しくてすぐに切り替えることは難しいとは思いますが、死亡した場合には、市区町村への届け出が必要ですので、忘れずに行いましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

《関連情報》

「今できること」を知るために…ペットロスについて考える

苦しい心のうちを打ち明けることで乗り越えるペットロス

大切な家族だからこそ考えたい−ペット葬儀の種類と注意点について

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る