TOP>連載 > やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

柴門ふみの50過ぎて犬を飼う(8)

やっぱりおウチが一番!

さて、どうしてもリンコを一晩預けなくてはいけない日が差し迫って来た。

「どうしよう。どうしよう」

悩んでいたら、公園で毎朝出会う犬トモのA子さんが、「X」というペットホテルを紹介してくれた。

「犬を預かってくれている間、携帯に写真と様子をメールで送ってくれるから安心よ」

そこで私は、そのホテルに電話をいれてみた。

応対に出たのはとても感じの良い若い女性だった。そこでさっそく半日のお試しステイを申し込むことにした。

そのホテルは、私の自宅から徒歩35分。ビルの3階にあった。事前にHPで室内の様子をチェックしていたけれど、写真で見るよりは、やはり狭い感じだ。

「コーギーちゃんは、初めてなんですよ。ウチが預かるのはトイプーちゃんやミニチュアダックスちゃんが多くて」

夜はケージの中だが、日中はなるべくスタッフが6畳ほどのプレイルームで遊んで過ごしてくれるという。夜も、同室内にスタッフが泊まり込んでくれるらしい。家族的な雰囲気の、こじんまりしたホテルだった。

そんな説明を聞いている間にも、リンコはすでにスタッフさんになついて甘えている。そこで私は安心して、自宅に戻ったのだった。その後、リンコがスタッフさんと楽し気に遊ぶ写真や状況を伝えるレポートがメールで送られて来た。

約束の時間にリンコを迎えに行くと、リンコは私の顔を見つけて素直に喜んだ。

「リンコちゃんは、とくに後追いすることも寂しがることも無く、お利口さんでしたよ」

私は半日ステイ金額を払ってリンコを受け取り、家に戻った。

今日はショートステイなので送迎サービスがつかなかったが、実際お泊りになると車の送迎サービスがつくらしい。

ペットホテル「X」に預けるかどうしようか迷っていると、再び犬トモのA子さんが

「大型犬のBちゃんがお気に入りのペットホテルがあるわよ。ちょっと遠いけれど」

そう言って教えてくれたのが「Y」である。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

  • 連載

保護犬出身カリドが早く家族の一員になれるように【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (7.31)

  • 連載

新しい家族と新たな旅の始まり【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編21)】 (7.10)

  • 連載

ペットの一生について、ふと……【犬猫家族】 (7.9)

  • 連載

晴れた日の散歩。【まう助日記】 (7.6)

  • 連載

大嫌いなエリザベスカラー。【まう助日記】 (6.27)

  • 連載

初めての海。【まう助日記】 (6.21)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る