TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の発情期を知ろう!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の発情期を知ろう!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

発情期を知って回避できること

4-27

メス犬は、生後8ヶ月頃に初めての発情期を迎え、だいたい2回発情期を迎えます。初めての発情期を迎えれば、だいたいの愛犬の発情期の時期が分かるようになりますが、一般的には春と秋が多いと言われています。

この頃になると陰部が腫れ出血をするので、陰部を普段より舐めている機会が増えたら、愛犬の発情期が近づいていると思っていいでしょう。

通常は7~10日間くらい出血の状態が続き、その後の前後5日間が発情期となりますが、この期間、注意しなければいけないのがオス犬の行動です。

オス犬は、かなり遠くにいても雌犬の臭いを嗅ぎ分けることが出来るため、メス犬を見つけると興奮状態になります。オス犬が一度興奮状態になると、脱走や突然メス犬に向かって走り出す可能性もあるので注意が必要です。

メス犬の発情期の期間は、犬の集まる場所に連れて行くことにより、トラブルが起きる可能性が高まるため、出来れば外出を控えたほうがいいでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る