TOP>連載 > かわいいシルエットを作るポメラニアンのカット術【ドッグビューティー通信】
  • 連載

かわいいシルエットを作るポメラニアンのカット術【ドッグビューティー通信】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

麻布・白金ドッグビューティー通信

かわいいシルエットを作るポメラニアンのカット術

image2-2

つぶらな瞳にふわふわな毛がとても愛らしいポメラニアン。前回ご紹介したようにカラーバリエーションも豊富でサイズや顔も様々。カットも切りそろえるとまるで小さな柴犬やライオン、タヌキの風貌を似せたようなカットもあります。毛の長さで様々なカットバリエーションがありDoggie-Doでもポメラニアンのカットは多く、人気急上昇中です。

image1-3

一方でポメラニアンは、下毛とよばれる密生した毛がとても豊富で、もつれたり毛玉にもなりやすい犬種でもあります。ちゃんと飼うには、こまめなブラッシング、定期的なトリミングなどによるお手入れが大切なんですよ。

本来、カットをする事のない犬種ですが夏場になると暑そうに見えるためカットするコも最近、増えてきています。ここで注意しなければいけない事は、暑そうだからと言って地肌が透けるような短さまで刈りこまない事。バリカンなどでむやみに短くすると、もとのキレイで長くふさふさな毛に戻らない事があるんです。バリカンを入れることで毛質が変わりキレイに毛が生えてこなくなる犬種のひとつがポメラニアンです。

image3

そのため、Doggie-Doではそのことを飼い主様にお伝えし、バリカンではなくオールシザーでのカットをオススメしています。

シザーだと短く出来る長さに限界があるのと、皮膚や毛への刺激を軽減できるのでバリカン仕上げよりもキレイに、今までのように毛が伸びてくれます。全身とは言わずお尻や胸、お腹の長い毛などを切りそろえただけでもキレイに見えますよ。

それでも何だか暑そうに見えてきになる場合はブラッシングを念入りにして下毛を取るだけでとてもスッキリします。実際に毛の長さでというよりは下毛の密生した毛で熱がこもりやすく暑いケースが多いです。

ふわふわでキレイな毛を保つのにはこの下毛を除去することと、ブラッシングは欠かせません。生えてきた下毛をそのままにしておくと、根元でもつれて毛玉になり蒸れて、フケやかゆみの原因にもなります。

毛が長い、毛量も多く下毛が密なので皮膚をきちんと見れなかったり、ご自宅でのブラッシングが難しい犬種でもあるため定期的にトリミングサロンに出してトリマーさんにチェックしてもらいましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (8.23)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

  • 連載

保護犬出身カリドが早く家族の一員になれるように【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (7.31)

  • 連載

ボルボ『XC40』で行くレジーナリゾート鴨川 後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.11)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る