TOP>連載 > かわいいシルエットを作るポメラニアンのカット術【ドッグビューティー通信】
  • 連載

かわいいシルエットを作るポメラニアンのカット術【ドッグビューティー通信】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

麻布・白金ドッグビューティー通信

かわいいシルエットを作るポメラニアンのカット術

image2-2

つぶらな瞳にふわふわな毛がとても愛らしいポメラニアン。前回ご紹介したようにカラーバリエーションも豊富でサイズや顔も様々。カットも切りそろえるとまるで小さな柴犬やライオン、タヌキの風貌を似せたようなカットもあります。毛の長さで様々なカットバリエーションがありDoggie-Doでもポメラニアンのカットは多く、人気急上昇中です。

image1-3

一方でポメラニアンは、下毛とよばれる密生した毛がとても豊富で、もつれたり毛玉にもなりやすい犬種でもあります。ちゃんと飼うには、こまめなブラッシング、定期的なトリミングなどによるお手入れが大切なんですよ。

本来、カットをする事のない犬種ですが夏場になると暑そうに見えるためカットするコも最近、増えてきています。ここで注意しなければいけない事は、暑そうだからと言って地肌が透けるような短さまで刈りこまない事。バリカンなどでむやみに短くすると、もとのキレイで長くふさふさな毛に戻らない事があるんです。バリカンを入れることで毛質が変わりキレイに毛が生えてこなくなる犬種のひとつがポメラニアンです。

image3

そのため、Doggie-Doではそのことを飼い主様にお伝えし、バリカンではなくオールシザーでのカットをオススメしています。

シザーだと短く出来る長さに限界があるのと、皮膚や毛への刺激を軽減できるのでバリカン仕上げよりもキレイに、今までのように毛が伸びてくれます。全身とは言わずお尻や胸、お腹の長い毛などを切りそろえただけでもキレイに見えますよ。

それでも何だか暑そうに見えてきになる場合はブラッシングを念入りにして下毛を取るだけでとてもスッキリします。実際に毛の長さでというよりは下毛の密生した毛で熱がこもりやすく暑いケースが多いです。

ふわふわでキレイな毛を保つのにはこの下毛を除去することと、ブラッシングは欠かせません。生えてきた下毛をそのままにしておくと、根元でもつれて毛玉になり蒸れて、フケやかゆみの原因にもなります。

毛が長い、毛量も多く下毛が密なので皮膚をきちんと見れなかったり、ご自宅でのブラッシングが難しい犬種でもあるため定期的にトリミングサロンに出してトリマーさんにチェックしてもらいましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (12.17)

  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る