TOP>連載 > 【わんこと行くクルマ旅】鬼怒川 絆 前編
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅】鬼怒川 絆 前編

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

鬼怒川絆メイン

今回、マリアが今大注目しているドッグフレンドリーカーの代表格、最新のオデッセイHVで出かけたのは、昨年12月に開業したばかりの「愛犬と楽しむ宿」をコンセプトとした「しぶごえグループ」最新の高級温泉旅館「鬼怒川 絆」。オデッセイのTVCFには竹林がバックになっていたりして、和の心を持つミニバンに似合う1軒として選んだわけです。

オデッセイHV鬼怒川絆
オデッセイHV

その燃費性能は両側スライドドアを備えた大型ミニバンとしてはあり得ない最高26・0km/L!!すでに自動車評論家でもあるパパがあちこち走ってテストして、17~20km/Lはいく実燃費。しかも乗り心地は以前のモデルに比べずっとマイルド、快適になったんだから、鬼怒川への遠出もまったく苦にならないってもん。

オデッセイHVには7人乗り2列目キャプテンシート(プレミアムクレードルシート)と8人乗り2列目ベンチシートの2タイプが用意されているけれど、マリアがリクエストしたのは8人乗りのほう。たしかに7人乗りのほうが2列目席プレミアムクレードルシートのかけ心地が断然良くて(特別にシート表皮裏に厚手のウレタンクッションが張られています)、シートアレンジの種類もより豊富。特にロングスライド機構を生かした2列目席足元フロアは広大そのもの。大型犬2頭が寛げるほど広いんです。

オデッセイHV2列目席差最大
7人乗りプレミアムクレードルシート

しかーし、8人乗りの2列目ベンチシートは犬が乗る前提なら座面が一体でよりフラットだから、犬が直に座っても、クレートを置くにしてもより安定して快適に乗っていられて、しかもスライドドアから乗車する地上から約30cm、つまりノンステップと同じぐらい低くフラットなフロアからシート座面先端までの高さがベンチシートのほうが約3cm低くて(フロアから約32cm)、シニア犬のマリアが飛び乗るのに好都合だから。自動車評論犬としてそのあたり、しっかりチェックしているんだよ。

オデッセイHV2列目ベンチ
8人乗りベンチシート

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (12.17)

  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る