TOP>連載 > 【いぬのはてな】自傷行為に走るかもしれない犬の分離不安って?
  • 連載

【いぬのはてな】自傷行為に走るかもしれない犬の分離不安って?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

犬の気持ちを読み取ってあげよう!

4-6

飼い主の外出中に、犬が極度のストレスや不安を感じ、いつもとは違う行動をすることを「分離不安」といいます。

「分離不安」の症状としては、トイレ以外で排泄をする、物をかじったり壊す、ムダ吠えする等の問題行動が見られるのですが、症状が進行してしまうと、自分の手足を舐めたりかじるという自傷行為に及んでしまうこともあります。

そこで、分離不安の改善に役立つ4つのポイントを紹介します。

1つ目は、コートを着るなどの出掛ける準備=留守番と覚えさせないように、外出パターンを毎日変えていくことです。

2つ目は、日頃からひとりで過ごす時間を習慣化させるため、飼い主が家にいる時も、ケージやサークルで過ごす時間を作ることです。

3つ目は、犬に安心感を与えるため外出前にたっぷり遊んであげ、外出中はずっと寝ているくらい疲れさせてあげること。

そして4つ目は、室内が無音になると犬は不安になるので、テレビやラジオをつけいつもと同じような環境をつくってあげることです。

飼い主の行動次第で愛犬の「分離不安」は解消されます。もし愛犬に「分離不安」の兆候が見られたら、早くからストレスを感じさせない環境を作ってあげましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る