TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の鼻は季節によって色が変わることがある!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の鼻は季節によって色が変わることがある!

紫外線の量によって鼻の色が変わることがあります

4-5

紫外線の多い季節に皮膚を守ろうとしてメラニン色素が黒い犬が、日照時間が短く紫外線が少ない季節には鼻の色が茶色やピンク色になる現象を「ウィンターノーズ」や「スノーノーズ」と呼ばれています。

日本語では「冬鼻」「雪鼻」と呼ばれるこの現象、イエローのラブラドール・レトリバー、シベリアンハスキー、アラスカン・マラミュートに多く見られると言われています。

この色の変化ですが、ひと目で色の変化が分かるというよりも、いつも見ている飼い主がどうにか気付くくらいの変化で、先天的な色素異常や、メラニンの欠乏により起こる病気などではなく、体質で起こる現象のため、とくに心配する必要はありません。

また、この「ウィンターノーズ」や「スノーノーズ」以外でも、高齢になると色素が抜けて鼻や被毛が薄い色になることもあります。

この「ウィンターノーズ」「スノーノーズ」の現象、実はまだちゃんとした研究結果がなく、判明していないことも多いため、犬の不思議のひとつでもあります。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

もっと見る

注目のグッズ

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る