TOP>連載 > 【わんこと行くクルマ旅 番外編】「インターペット2016」マリア探訪記
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 番外編】「インターペット2016」マリア探訪記

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

インターペット2016

4月1日から3日まで、東京・国際展示場(東京ビッグサイト)で「インターペット2016 人とペットの豊かな暮らしフェア」が開催されています。

PETomorrowの連載「青山尚暉のわんこと行くドライブ旅」の案内犬、自称自動車評論犬!? ペットと泊まれる宿評論犬!?のマリアとしてはぜひ駆けつけなくちゃいけないイベントということで、パパのクルマに乗せてもらい、行ってきました。

というか、4月1日の10:30から特設ステージで行われる異業種トークセッション「異業種提案によるペットとの楽しいライフスタイル どんなライフスタイルが期待できるのか?」に、自動車業界を代表して!?パパが登壇するので、応援を兼ねて行くしかないわけです。

INTERPETS2016.4.1
写真中央がパパ。スクリーンの写真もパパとマリア

それはさておき、今年、マリアがフードメーカーと同じぐらい気になる自動車メーカーの出展は4社。ホンダ、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、そして初出展のボルボという、そうそうたる国内外の自動車メーカーが横並びに揃いました。

中でもホンダの純正アクセサリー、Honda Dogシリーズを企画、開発しているホンダアクセスは今年、Honda Dog ×いぬPHOTOフェスタのコラボレーションブースを展開。今秋発売予定のペットアクセサリーをミニバンのステップワゴンに装着して参考出品。

アクセスメイン
Honda Dog ×いぬPHOTOフェスタのコラボレーションブース

そしてドッグ仕様にカスタマイズされた、なかなか見ることができないはずの、マリア好みのカッコいいN-ONEフレンドリー2シーター ピックアップトラック、Hobio FLEXコンセプトの展示もありました。

N ONEトラック
N-ONEフレンドリー2シーター ピックアップトラック

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る