TOP>連載 > 【いぬねこご当地キャラ大図鑑】千葉県・ウラケン

  • 連載

【いぬねこご当地キャラ大図鑑】千葉県・ウラケン

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ウラケン

image[1]

千葉県民の裏の姿から生まれたご当地キャラ「ウラケン」。東京・神奈川に憧れ、埼玉・茨城に威嚇行動をする。

各県のご当地キャラは大声をあげてお国自慢をしていた。そんな中、暗闇から一匹の黒い犬が現れた。そしてこう言った「千葉県にはなにもない!なにもないんじゃあ!」と。この黒い犬、千葉県をもっと知るために旅に出た。腕にピーナッツの先輩をつけて。

悪いところも全部知って、それを県民と共有して、もっと千葉県を好きになってもらえたらいいと。そしてその武器をもって、他県を圧倒し、首都圏第一位の県に躍り出るその日まで。「まずは茨城と埼玉をぶっ倒すっぺ!」と意気込んでいる。

出生地:印旛沼の底
所属:千葉県全土
性別:2歳の育ち盛りの男の子(精神年齢は早熟気味)
性格:性格は悪いが、なぜか謙虚
活動内容:千葉県民ですら知らないアンダーグラウンドなヒト・モノ・コトを探して探検中!千葉を愛しすぎており、千葉のためなら犠牲をやむをえないという過激派キャラクター。また、ある有名な赤い犬の異母兄弟という噂もまことしやかに囁かれている。本人は「腹違いの、父親違い」とコメントしており、要するに他人のようである。

◆ウラニュ〜
http://uranew.com/
◆公式HP
http://www.uraken-chiba.com/
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiba.uraken/?rc=p

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】マツダCX-8 (1.14)

  • 連載

お昼寝。【まう助日記】 (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る