TOP>連載 > 【いぬのはてな】絶対知っておきたい!犬にとっての危険な食べ物とは?
  • 連載

【いぬのはてな】絶対知っておきたい!犬にとっての危険な食べ物とは?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

人間にとっては美味しくても犬にとっては危険な食べ物たち

4-2

犬が食べては行けない食品として、ネギやチョコレートは有名ですが、あまり知られていないけど、犬にとっては危険な食べ物は実はまだまだあるんです。

今回は、あまり知られていないけど、犬にとって危険な食べ物を一部ご紹介します。

生の豚肉
生の豚肉には寄生虫が多く、トキソプラズマ症という感染症になる可能性があります。また、肺炎や肝炎の原因となることも。

カニやエビなどの甲殻類
犬用のツナの缶詰など、シーフードが好きな犬は多いと思いますが、カニとエビなどの甲殻類は、ビタミンB1を破壊するチアミナーゼが入っています。そのため、嘔吐、下痢を引き起こす可能性があり注意が必要です。

ハムやウインナーなどの加工肉
塩分が高く、高カロリーな加工肉を継続的に食べていると腎臓や肝臓、そして心臓に負担をかけてしまいます。

ブドウやレーズン
詳しい原因はわかっていませんが、嘔吐や下痢、腹痛などの症状が現れ、腎機能障害を引き起こす可能性もある食品です。

ピーナッツやマカダミアナッツなどのナッツ類
ブドウ同様詳しい原因はわかっていませんが、ナッツ類は犬の運動器官を阻害する毒素が含まれいます。そのため、筋肉の痛みや腫れを引き起こす可能性があります。

キシリトール
ガムに含まれるキシリトールですが、犬が食べると低血糖の発作を引き起こしてしまい、最悪の場合死に至ることも。

果物の種 
消化できないので、飲み込んでしまうと腸閉塞になる可能性があります。また、梅・あんず・もも・びわの種には犬にとっての中毒物質が含まれているので、注意が必要です。

スルメ
スルメは胃の中に入ると水分を含み、場合によっては10倍以上の膨張を引き起こすことも。膨張したスルメを犬は吐くことも消化することもできないため、重篤な症状を引き起こることも。

上にあげたものは、人間にとっての嗜好品も多く、犬の手の届く場所に、ついそのままにしてしまう可能性もある食品たち。人間にとっては美味しいものでも、犬にとっては命の危険に繋がることもあるものたちなので、特に注意が必要です。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

  • 連載

光を失った先代犬が教えてくれたのは、「今をハッピーに頑張ること」【保護犬と暮らす】 (8.12)

  • 連載

熱中症対策、ウチの子はこうしてます! 愛犬家の皆さんに聞いてみた (8.12)

もっと見る

注目のグッズ

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ペットとのペアルックにいかが?田中帽子製の麦わら帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る