TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬が誤飲すると中毒を起こす春の花に注意!?
  • 連載

【いぬのはてな】犬が誤飲すると中毒を起こす春の花に注意!?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

花の美しさにはご用心を!

4-1

もうすぐ春ですね!春は、1年の中で色とりどりでキレイな花が咲く季節です。寒くて散歩が辛い時期が終わり、絶好のお散歩日和の日も多くなってきます。

人間には、春の訪れも感じられる花ですが、愛犬のお散歩中、花の誤飲には気をつけましょう。なぜなら春に咲く花は、中毒を起こしてしまう可能性があるものが多いです。

例えば、チューリップ・スイセン・ヒヤシンス・ゼラニウム・シクラメンなどは、下痢や嘔吐などの症状を引き起こす花、カーネーションやアサガオは胃腸障害を引き起こす花と言われています。

また、それ自体に毒性はないタンポポやつくし、クローバーなども、除草剤を撒かれてる可能性があるので、あわせて注意が必要です。

これらの花は、犬が届く高さで咲いていることが多いので、ちょっと目を離した隙に食べてしまう恐れもあります。万が一、誤飲してしまったら獣医師に相談することをおすすめします。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い (8.13)

  • 連載

光を失った先代犬が教えてくれたのは、「今をハッピーに頑張ること」【保護犬と暮らす】 (8.12)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る