TOP>連載 > ダックスフンドのお兄ちゃん【わんちゃんからの贈り物】

  • 連載

ダックスフンドのお兄ちゃん【わんちゃんからの贈り物】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

紫しえのわんちゃんからの贈り物 vol.1 

ダックスフンドのお兄ちゃん

001

私は今、3頭の息子達(チワワ・オス)の母親です。去年までは4頭の母親でした。何故、多頭飼いをしているか。それは、私は犬中心の家庭で育ったからです。実家には常に何頭かの犬達がいました。

私が母のお腹の中にいる時から、両親には既に二頭の息子達がいました。私が生まれる直前にもう一頭きて、三頭になりました。ですから私は長女といっても、順位的には四番目の子供になります。

私は生まれて間もなく肺囊胞症という病にかかりました。とっても危険だけど今すぐ手術をするか、三年間、いつ爆発するかわからない病と共に待って手術をするか、母は選択を余儀なくされました。

母は三年後の手術にかける決断をしました。ですから、私は幼い頃は、病院と家の二重生活を送っていました。お友達と遊ぶことも出来ず、幼稚園もあまり通えず、一人ぼっちでした。そんな私に母が、少しずつお兄ちゃん達を引き合わせてくれました。そして、いつの間にか、お兄ちゃん達は私のお友達でもあり、頼れるお兄ちゃん達になってくれました。

ダックスフンドの長男ヘブライ(茶・スムース)、二男のブラニアン(茶・ロング)、そして、三男のカサノバ(黒・ロング)両親は偉大な名前をお兄ちゃん達につけました。私はというと、7時に生まれ、病室が7号室だったので、ラッキーセブンだということで、ちょうど父がメキシコロケに行っていたのでシエテ(スペイン語で7)と名づけられました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ペットの介護生活の裏に潜むストレスや鬱、生活の質の低下 (1.19)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】寒い時期にぴったり!プライベートドッグラン付きの宿 (1.19)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る