TOP>連載 > 犬のオモチャを効果的に使う方法【須﨑大のヒューマン・ドッグトレーニング】
  • 連載

犬のオモチャを効果的に使う方法【須﨑大のヒューマン・ドッグトレーニング】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

須﨑大のヒューマン・ドッグトレーニング

犬のオモチャを効果的に使う方法

01

犬のオモチャは遊ばせることだけを目的に与えるだけではなく、飼い主の優位性を教える際にも有効です。とくに欧米では、飼い主が管理するおもちゃを1頭の犬に対して1つ用意し、あらゆる場面で行儀良くさせるために使うことがあります。これをリーダーズ・トイ (Leader’s toy) と呼びます。

ドッグラン等、犬にとっての刺激が多い環境では、犬の興味をご自身に向けるのが困難な場合が多いです。そういった時に、お気に入りのオモチャを見せて、意識をこちら側に集中させることで、行動の管理・抑制につなげることができるというわけです。

行動範囲を広げ愛犬との共生をさらに豊かにするという意味では、オモチャを使ったコントロールは、身につけておくべきしつけといえるでしょう。

◆トレーニング方法◆

1.オモチャを数種類、用意して犬に与えます。犬にとって興味をもつ刺激は、素材・匂い・音・形状だったりと様々ですので、ぬいぐるみ、ロープ、ボール、知育トイなどバラエティに富んでいれば、よりよいでしょう。

2.その中でひときわ気に入るオモチャがあるはずですので、犬の反応をよく観察して、興味が強いオモチャを探しましょう。それを飼い主が手に取り、引っぱりっこなどで30秒程度のごく短時間、遊びます。大事なのは『飼い主も』本気で遊ぶこと。犬達が望んでいることは、誰かと共に楽しむこと。それが犬本来の人間との共同作業意欲でもあります。

3.時間がきたら、「フィニッシュ」「おしまい」とアクセントを付けて終了のコマンドを出し、口からオモチャを犬自ら出した瞬間に見えない場所に隠します。以後、このオモチャは、特別なときにしか出さないスペシャル・トイに位置づけます。一度 、お気に入りのオモチャを決めてしまえば、他のオモチャは1~2個であれば出しっぱなしにしても大丈夫。ただ犬のオモチャに対する嗜好はブームがありますので、飼い主として、その時々の嗜好を常にチェックしておきたいものです。

☆ポイント!☆

オモチャを使って短時間だけ遊び、犬が“もう少し遊びたい”と思うところで、プレイタイムを飼い主のタイミングで終えることがポイントです。オモチャは常に飼い主が管理します。またドッグラン等、刺激が強い場所に行く際、持参することで、犬にとってのスペシャル・トイという印象付けにもなります。

profile2015

文/須﨑 大 (すざき だい)

ヒューマン・ドッグ トレーナー。DOGSHIP LLC.代表。実務経験と動物の行動学と心理学を学問してきた立場から、人と犬、人と人の相互関係をライフワークとして研究。互いの行動変容を促すコーチングを用いたトレーニングは、顧客満足度の高さに定評がある。また近年、社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」をテーマに企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活動を行なう。

unnamed

犬と人のスマートな共生を可能にするスクール『ドッグシップハーバー』開港!
http://dogship.com/

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る