TOP>連載 > 【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ/FIAT500X中編
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ/FIAT500X中編

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

中1
軽井沢に似合うFIAT500X

中2
軽井沢に着いたよ

キュートすぎるイタリアンSUV、FIAT 500Xで訪れた冬の軽井沢。10月31日から早くも軽井沢プリンスホテルスキー場がオープンし、ウインターリゾート気分満点。予約すれば犬と店内の半個室で焼き肉が食べられる「爛燈」でランチしたあとは、軽井沢プリンスショッピングセンターを右手に見てプリンス通りを進み、旧軽井沢方向へ。まだ時間は昼過ぎ。目的地、滞在先の軽井沢プリンスホテル森のドッグヴィレッジのチェックインにはまだ時間があるからね。

旧軽井沢には駐車場があちこちにあり、クルマを停め旧軽井沢を犬連れでお散歩するのも、軽井沢気分を味わうのに欠かせないひととき。焼きたてパンの浅野屋、ジャムの沢屋、テラス席でおいしいお蕎麦が食べられる川上庵、店内でドイツ料理が犬といっしょに味わえるキッツビュールなどもあるんだよ。

中3
旧軽井沢銀座にて

中4
浅野屋の前で

さて、そうこうしているうちに午後3時前。FIAT 500Xに乗り込み、いよいよ軽井沢プリンスホテル森のドッグヴィレッジへ。

ここでの正しいチェックイン方法は、まずマリアたち犬と飼い主1人を森のドッグヴィレッジの駐車場でいったん降ろしてもらい、マリアとララがここでのしきたりのドッグケアハウスでの犬のチェックイン前ケア(つめ切り、足の裏の毛のカット、肛門(こうもん)しぼり!など)を受けている間に、パパが500Xを軽井沢プリンスホテル・イーストフロント(ここに犬は入れません)前につけてチェックイン。そこで荷物を降ろし、スタッフに電動カートで荷物をコテージ前まで届けてもらうのが”通”ワンね。

中5
まずは犬たちをクルマから降ろし、ドッグケアハウスへ

中6
ドッグビレッジ入り口にあるドッグケアハウス

中7
エチケットケアを受けるララ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・オデッセイ アブソルートHV (1.20)

  • 連載

ペットの介護生活の裏に潜むストレスや鬱、生活の質の低下 (1.19)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】寒い時期にぴったり!プライベートドッグラン付きの宿 (1.19)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る