TOP>連載 > 【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ/FIAT500X前編
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ/FIAT500X前編

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

前1
軽井沢へのドッグエクスプレスはフィアット500X

マリアが大好きで、パパたちも最高に幸せな気持ちになれるドッグリゾート、そして妹ララの生まれ故郷、それが軽井沢。実は、パパとママにとっても軽井沢は思い出深い場所で、なんでも付き合って始めてお泊まり旅行したのが、今からうん十年前、当時の軽井沢プリンスホテル晴山荘コテージ(現在のプリンスホテル・ウエストのあたり)だったんだって。

以来、わが家の特別な記念日月の毎年5月には軽井沢を訪れ、マリアがこの家に里親として迎えられたあとは、2005年に開業した『軽井沢プリンスホテル 森のドッグヴィレッジ』を訪れているんだ。

前2

コテージの窓からは誰もが想像する軽井沢の景色が広がり、コテージのテラスのいすに腰掛ければ時間がゆったりと流れ、高原の風が優しく頬をなでてくれる。一度ここを訪れれば、ほかでは絶対に味わうことのできない「軽井沢」という魅力に、犬も飼い主もとりつかれるに違いないワン。

前3
マリアとララが大好きなコテージのテラス

もちろん、軽井沢は日本最高峰の通年リゾート。今回はわが家として初の冬の軽井沢ドライブ旅行です(今年2回目)。10月31日からは早くも軽井沢プリンススキー場がオープンし、コテージにwi-fi設備が整ったタイミングに合わせたということもあるけれど、一番大きな理由は、軽井沢の劣悪環境な繁殖場で生まれ育ち、繁殖場崩壊後、2014年秋に九死に一生を得てレスキューされたジャックラッセルのララが縁あってわが家に引き取られてちょうど1年。

わが家が決めたララのお誕生日に合わせた里帰りドライブ旅行でもあるんだよ(ララとしては二度と帰りたくない場所かもしれないけどね。でも、軽井沢そのものはとってもいいところワン)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ペットの介護生活の裏に潜むストレスや鬱、生活の質の低下 (1.19)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】寒い時期にぴったり!プライベートドッグラン付きの宿 (1.19)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る