TOP>連載 > 【わんこと行くクルマ旅】ドギーズアイランド前編
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅】ドギーズアイランド前編

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

00.ドギーズアイランドメイン
南仏のレイクリゾートを思わせるドギーズアイランド

今、マリアとララ一番のお気に入りの犬と泊まれるリゾートホテルのひとつが、千葉、小谷流の里に今年5月にプレオープンし、2016年春にグランドオープンを控える「ドギーズアイランド」。

何しろ今年の秋に始めて訪れて以来、もう3回も訪れたほど(今年4回目の予約も入ってます)。ドッグライフプロデューサーの肩書だけじゃなく、トラベルジャーナリストとしても活動し、世界中のリゾートを取材してきたパパいわく、すぐにでもリピートしたくなるところこそ、その人、家族にとって最高の宿、リゾートなんだよ・・・という言葉は本当です。

「ドギーズアイランド」は東関東自動車道・佐倉ICからクルマで約15分の距離にあって、東京からもっとも近く、関東最大級の、隣接する系列のゴルフ場を含めるとおよそ100万平方メートルの敷地に一角にある緑と水に囲まれた犬の楽園。

ドギーズmap

広大な敷地内には南仏を思わせるピンクの壁が鮮やかなフロント機能を併せ持つインフォションセンター、宿泊施設のヴィラ、ホテル、レストラン、ドッグプール、じゃぶじゃぶ池、サイズ別、貸し切りを含む6面のドッグラン。

さらには、ゴルフ場の合間を抜ける遊歩道のフォレストウォーク、インフォションセンター内にあるカフェ、高級ブティックを思わせる犬用品のセレクトショップ、トリミングルーム、犬の一時預かりスペースなどがあって、欧米の自然の中のリゾートのように、この中だけでも滞在が完結する一大リゾートなんだ。

51-2.カフェ敏子マリアララ1216
インフォションセンター内のカフェ

今回、訪れたのは、つい最近「小谷流の里ベーカリーカフェ」とアウトドア用品を扱う「LADBIRD KOYARU SHOP」がオープンして、ますます充実したリゾートライフを再体験したかったから(2016年にはフォレストウォークの途中のNo.12 CAFÉ、セグウェイ体験コーナーもオープンするらしい)。

ドギーズアイランドに向かうクルマは、ドギーズアイランドの南仏のレイクリゾートのような雰囲気にこれ以上似合うクルマはほかにない!とマリアが思う、

フランスc車のプジョー、それもモータージャーナリストでもあるパパが「ステーションワゴンとしてこれ以上美しいスタイルを持つクルマはほかになし!」と言っている508SW。

63.508SWメイン
プジョー508SW(ステーションワゴン)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る