TOP>連載 > 第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活を続け、そのうちの11匹をすでに高齢で看取った今、残りの一匹“ビッタ(18才・オス)”と暮らす中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の記録である。

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時

運動神経ニブい、野生の勘はまるでなし、ただ美形というだけのオスネコ・タックンは食が細く、しょっちゅう下痢をしていた。

動物病院の先生の診断によれば、生まれつき胃腸が弱いとのことで、下痢止めを含めた対処療法の薬が処方された。

処方された薬は粉薬だったので、食事に混ぜて与えることになった。

最初はななにも考えず、ただ缶詰のキャットフードに混ぜて与えてみた。

考えが甘かった…。

もともと食が細く、おまけに好き嫌いが極度に激しいコだったので、おそらくはキャットフードに混ぜたところで、そこはかとなく立ち上る薬の匂いを敏感に感じ取ったのだろう。ただでさえ余り量を食べないのに輪をかけて、まったくもって食べなかった。食べようとすらしなかった。

プイと横を向かれてしまった!

こいつぁあまずい!!

下痢でどんどんヤセ細っていってるのに、これ以上食べなきゃ、それこそ骨川筋衛門である。いや、
ネコ好き的にいうならば“骨川筋ニャ門”である。


↑どうも! 細身でがんばってます!!

どうにかして薬を食べてもらえねば…。“好き嫌いが激しい”の“好き”の部分を夫婦して必死になって思い出してみる。

タックンはセミが一番の好物だった。あの、夏になるとミンミンミンミンだの、ジ〜ッジ〜ッだの、オーシーツクツクだの、ヤケにうるさい昆虫のセミである。

夏。あのセミの鳴き声が聞こえてくると、タックンは急に性格が変わったものだった。

今まではオットリとしていた目が、ミンミンの“ミ”が聞こえただけで、表情にわかに厳しくなり、

「あの“ミ”の鳴き声はどこだ!?」と、突然耳をピンと立て辺りを睥睨する。

そして目がキラ〜ンと光る!!

その目はいつもの“野生の勘ゼロ”の時とは打って変わったハンターの瞳、いや捕食者のそれであった。

そして「グルルルルルルルル」と喉の奥を野獣のように鳴らしながら、ベランダのサッシに向かい、いつでも飛び掛かれるような態勢を取りだす。

ウチは夏でもクーラーを入れないで網戸で生活をしているので、たまにではあったが、その網戸にセミが止まりにくることがあったのだ。

そして、タックンの願いが叶い、網戸にセミが止まった刹那、獲物を狙うチーターが如く網戸に疾駆し直前でジャンプ! 網目に爪をガシッと引っかけて、そこに自分もセミの如く引っつく!!

その時のあまりのワイルドさは、もはや同じ生き物とは思えぬほどの豹変ぶりで、これはもうジキルとハイドのような変身の見事さであった。

もちろん、間には網戸があるので、それでセミを取ることはできない!

ただ網を挟んで「グルルルルルルルルッ!」と野生の咆哮を繰り返すだけで、セミをビックリして飛び去ってしまうのだが、セミが消え去った後も、しばらくはタックンの興奮冷めやらず、ウ〜ウ〜と唸っては、部屋の中を、「クッソォ!!」といった表情でウロウロと歩き回っていた。

その暴力的な匂いは、なにか見てはいけないものを見てしまったような気すらした。

一度、網戸に貼りついたのにセミが逃げない時があった。

おそらく、そのセミは短い生涯をそろそろ終えようという、かなり弱った状態だったのだろう。これなら人間の手でもつかまえられるなぁ〜と思い、タックンを網戸から引き離し、網戸を開け、それでもまだ網戸に引っついているセミを捕まえ、部屋の中に放して上げたことがあった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

第十五回 腸弱の貴公子タックン 薬と混ぜる食材探しの道【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (6.2)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 ブルワリーで休憩 (6.1)

  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る