TOP>連載 > 色彩に溶けこむ猫の島/ブラーノ・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】

  • 連載

色彩に溶けこむ猫の島/ブラーノ・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】

小林 希の地球ネコ旅

イタリアの水の古都と呼ばれるヴェネツィアから船に乗って40分ほど、離島のブラーノ島に到着します。

ここは、昔から漁師の街として活気づいていた小さな島です。

漁師の街といえば、日本もそうですが、よく猫がいます。美味しい魚のおこぼれをもらおうと、猫が港に集まっている光景を幾度と見かけました。

現に、ブラーノ島は猫の島として、イタリアで有名です。

私も猫に出合いたくて、行ってみることにしました。

港に降り立つと、ブラーノ島はまさに色彩の街。


カラフルなおもちゃ箱のような家並みと猫

一軒一軒、ピンク色や黄色、水色、淡い緑色など、カラフルに彩られています。そこに、猫がとことこ悠々自適に歩き回っています。

あえて猫を探そうしなくても、民家のあたりに猫たちがたくさんいます。

家並みを写真に撮ろうとカメラを構えていたら、一匹のキジトラ猫が歩いてきました。

その猫は、迷うことなく、赤色で塗られた一軒に向かうと、窓の下で「にゃあ」となきました。

すると、窓の中から女性が顔をだしました。

「おいで」と言っているみたいです。

猫は、窓辺にシュッと飛び乗ると、当たり前のように部屋の中へ入っていきました。

その自然さに、家の女性は「おいで」ではなくて、「おかえり」って言っていたのかなと思いました。


家に「ただいま」と戻って来た猫


この猫の家なのでしょうか……

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

神の島で暮らすのんびりネコたち/久高島(沖縄)・日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.18)

  • 連載

ペットの死について本気で考えてみた。 (8.18)

  • 連載

やちむん通りはネコに当たる道!/沖縄・ 日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.17)

  • 連載

第二十回 腸弱の貴公子タックン 神の舌を持つ美食猫!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫... (8.11)

  • 連載

「♯僕らの居場所は言わにゃいで」をご存知ですか? タグに込められた野良猫への想い (8.3)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in ノア・プリフォイ野外美術館 (7.29)

  • 連載

第十九回 腸弱の貴公子タックン  ネコ、その孤高の味覚!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介... (7.21)

  • 連載

週末に行ける、極東ロシアの猫カフェへ!/ウラジオストク・ロシア【小林 希の地球ネコ旅】 (7.10)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る